concrete5 CMS Simple Downloader

ファイル数の多い concrete5.7.x を1クリックでアップロードできる PHP ファイルアップロードプログラムが「concrete5 CMS Simple Downloader」です。いくつかのレンタルサーバーでも動作を確認しています。

※ おことわり: Simple Downloader は、常に最新版の concrete5.7.x がダウンロードできるよう設定されていますが、リリースのタイミングによっては古いバージョンのみ対応している場合があります。

 

concrete5 CMS Simple Downloader の使い方

  1. こちらから c5downloader.phpのZIPファイルをダウンロードして解凍
  2. 「c5downloader.php」ファイルをFTPサーバー上にアップ。concrete5 を走らせたいディレクトリに配置してください。
  3. ファイルを直接ブラウザから訪問してください
  4. concrete5.x.x.x.zip というファイルがダウンロードされます
  5. concrete5.x.x.X というフォルダが作成され、そのフォルダに一旦ファイルが解凍されたあと、元々アップされたフォルダに展開されます。
  6. ZIP ファイルや、解凍時に作られたフォルダ、そして c5downloader.php を必ず削除してください

繰り返しますが、c5downloader.php をサーバー上に残しておくと、だれでも concrete5 ファイルをダウンロード&解凍できてしまう危険なファイルですので、一時的な使用のみにし、concrete5 インストール後はサーバーから必ず削除してください

 

動作確認済みのレンタルホストサーバー

  • ロリポップ
  • heteml
  • CPI
  • さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • Windows Azure Website
  • ファーストサーバー Zenlogic

 

クレジット 

 

以上

 

concrete5.7 インストールメニュー

システム動作要件

concrete5 バージョン7の動作に必要な環境の条件です。

基本設定とインストール

ホスティング会社別インストールガイド

レンタルサーバー別のインストールガイドを掲載もしくは外部リンクを紹介しています。

サイトの移転

concrete5 サイトを一つのサーバーから別のサーバーに引っ越しをする方法を紹介します。本番環境から開発環境への移行作業などにも使えます。

Simple Downloader の紹介

ファイル数の多い concrete5.7.x を1クリックでアップロードできる PHP ファイルアップロードプログラムを作成しました。いくつかのレンタルサーバーでも動作を確認しています。

concrete5のアップグレード

concrete5を新しいバージョンにアップグレードする方法です。

よくあるインストール時の問題FAQ

インストール時によくある問題をここにまとめてみました。