登録日
2018年1月28日

メンバー検索

  

andkazoo

名前(ニックネーム)
DeaconBlues
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
2018年1月よりConcrete5(ver.8)を利用することになりました。
まずはあちこち見て、いじって、知って、試すところから始め、
あーでもないこーでもないと試行錯誤しながら、
比較的小規模な構成のサイトを10サイト以上制作するに至りました。

制作したサイトURLを公開することはできませんが、
コーポレート系、商品紹介系、サービス紹介系などのサイトを制作してきました。

Concrete5での制作では、基本、一般のテンプレートは使わず、
自身で作成したものをベースとして制作しているため、
テンプレート関連の情報には疎いです。

同様に現状、アドオンも利用していないため、
こちらも詳細情報は持ち合わせておりません。

フォーラムで私が正しくきちんと答えられることは
かなり限られているかと思いますが、
私の知る範囲でできる限り参加しています。
(邪魔かもしれませんが・・・^^;)
concrete5.org のユーザー名
andkazoo
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@JardinBotanico
フォーラム総投稿数
83

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計81)

Re: 外部フォームのデザインが崩れてしまいます

ソースコードと画像を見る限り、bootstrapのクラス名の問題のようです。

bootstrapは1つの横枠を12に分けるようになっているので、
col-sm-4と書かれている部分を4と8にするか、
そのクラスをそもそも設定しないかで改善されると思います。
1つの横枠→ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

もし、タブレット以上でラベルと入力を横並びにしたければ、
ラベルのクラスcol-sm-4、入力のクラスcol-sm-8とすれば、足して12なので横1列に収まります。
※3と9などでもOKです。

単純にラベルと入力を上下に順々に配置していくならば、
col-sm〜のクラスは不要です。

下記を参考にしてみてください。
http://bootstrap3.cyberlab.info/css/forms-basic.html
http://bootstrap3.cyberlab.info/css/forms-horizontal.html

Posted on 6月 07, 2020 at 1:59 午前

Re: 記事ブロックを編集→保存で空のエラー

GitHubについては詳しくないのですが、
応急処置が必要そうだったので、以下やってみました。

hissyさんのコメントにあるURLへ進み、
そのページ下部のチェックマークのついている「93e1922」のリンクへ進む。

2つのファイルの差分の話が出てくるので、それぞれの右上の…から「view file」を選択。

「Raw」からソースコードをコピーして、それぞれのファイル名で保存。

あとは上記に書かれた方の方法で、
applicationの配下にjsディレクトリを作成し、その配下に2つのファイルを配置。

サイトのキャッシュをクリア。

当方には8.5.2で試せる環境がなかったので、
8.4.0および8.3.2の環境で、Chrome83およびIE11にてテストしました。

結果、問題なく、正常に動作しました。

Posted on 5月 27, 2020 at 9:42 午後

Re: ログイン画面がほとんど表示されなくなった

上記のエラー
PHP Fatal error: Uncaught PDOException: SQLSTATE[HY000]: General error: 2006 MySQL server has gone away in
これもタイムアウトの問題の可能性が高いエラーのようですね。

ブラウザのキャッシュを削除されたとのことですが、
サーバのキャッシュやアプリケーションのキャッシュは削除してみましたか?

あくまでもこれまでの経験からの推測ではあるのですが、
ログインログアウト時にタイムアウトのエラーが発生する・・・、
→何か重い読み込みなどをしている・・・、
→重いとすれば、キャッシュの読み込みに時間がかかっている・・・、
→ひょっとしたらキャッシュの内容が壊れておかしなことになっている・・・、
→そもそもキャッシュを読み込む途中で止まっている・・・、
こんな感じなのかもしれないなんて思います。

concrete5の管理画面にもキャッシュの削除があり、
通常はこちらの削除だけで事足りるのですが、
サーバ内のキャッシュフォルダをフォルダごと削除した場合、
また違った挙動になることがありますので、
こちらを削除してみたらどうでしょうか?

サーバ内のキャッシュフォルダは、
application/files/cache
です。

これを丸ごと削除しても、サイトに再度アクセスすると自動で作成されるので、
削除しても問題はないはずです。
※ サイトを引越ししたり、別サーバにコピーを作ったりするときによくやります。
確かサイトの移転関連のドキュメントに書いてあった気がします。
http://concrete5-japan.org/help/5-7/developer/installation/moving-a-site/

確証は全くなく、サーバ側を直接いじりますので、
作業はご自身の判断にお任せしますが、
これでうまくいったらいいですね。

Posted on 4月 14, 2020 at 2:29 午前

Re: カノニカルURLが知らないうちに追加され、新規で作られたカノニカルURLにページの場所が自動で変わった

ひょっとしたら、URLスラッグのこと・・・かな?

私のこれまでの経験だと、
別ページにすでに存在するURLスラッグと同じURLスラッグをつけると、
デフォルトで「-1」がつきます。(abcならabc-1)

親とか子とか孫とかきちんと階層立てしてあれば問題ないのですが、
移動したりして親ページが同じになり、
同名のURLスラッグが存在することになったどこかの時点で、
-1がつくことになるようです。

ちなみにURLスラッグは編集可能です。


話の感じからcanonicalではなく、たぶんURLスラッグのことかと思いましたが、
違ってたらすみません。

Posted on 3月 27, 2020 at 12:05 午前

Re: 編集時の左右のパネルの閉じ方について

普段の制作ではWindowsを利用しており、
concrete5は少し前のバージョンを使うことが多いため気にしていませんでしたが、
今、Chromeで確認してみたところ、
ver.8.5.2ではプラスボタンに鍵がかかりませんね・・・。
※鍵がかからずに閉じます。

同じものをMacのChromeでも確認してみましたが、
同じく鍵がかからずに閉じます。

Ver8.4.0では問題なく、MacおよびWindowsのChromeで鍵マークで固定されるので、
もしかしたら・・・バグ・・・?

ちなみにトグル周りはJsのお仕事なので、
試しにDeveloperToolを見てみましたが、
Consoleには特別なものは何も出ていませんね。

Posted on 2月 27, 2020 at 5:04 午後

Re: 自動返信メールの実現 version 8.5.2

私の場合は、ver8以前からVer8現在も利用できる「レガシーフォーム」をカスタマイズして、
確認画面の表示、管理者および入力者宛のメール送信をできるようにしています。

ver8からExpressを利用したフォーム(ブロック追加画面での「フォーム」)がありますが、
私がConcrete5を初めて利用した際には、
「確認画面表示」と「メール送信」、「入力データの確認」が制作に必要だったため、
「フォーム」ではカスタマイズに時間がかかりそうだったことから、
レガシーフォームを選択しました。

現在のConcrete5では、3種類のフォームを利用することができ、
(1)フォーム(Expressフォーム)
(2)外部フォーム
(3)レガシーフォーム
があります。

フォームの利用の仕方や今後の展開等により、それぞれ一長一短があります。

ただし、カスタマイズするには、どれを利用するにしても、
少しだけphpの知識が必要かもしれません。

(2)および(3)については、カスタマイズした方のブログなども検索すると出てきます。

Posted on 2月 27, 2020 at 3:42 午後

Re: 編集時の左右のパネルの閉じ方について

「Concrete5 導入とサイト制作の教科書」の47ページの中央あたりに書かれています。

+ボタンは連続してブロックを配置したりすることのできるよう、
1回目でメニュー表示、2回目でメニューを開きっぱなしにし、3回目で閉じます。

Posted on 2月 27, 2020 at 3:23 午後

Re: 新しい問題です。

デフォルトの管理者アカウントは、Adminではなく、確かadminだったような気がします。

ログインできたら、アカウント名は変更したほうが良いですね。

Posted on 2月 20, 2020 at 5:44 午後

Re: サーバの引っ越しでエラーになります

私も以前、テスト環境を作るときに本番からデータを取り出し、
テスト環境にインポートしたところ、
同じように本番の環境を見にいってしまい、
何もできないということがありました。

あちこち見てまわってわからず、もう一度基本からと思い、
http://concrete5-japan.org/help/5-7/developer/installation/moving-a-site/
こちらを見直しました。

そしたら、なんてことはない/application/files/cache/フォルダを削除したら、
問題なく動くようになりました。

インポート用sqlファイルの部分は、MAMPで作業していたときのログデータなので、
たぶん、関係ないかなと思います。

現状でまだMAMPを含んだエラーメッセージが表示されるようであれば、
まだキャッシュの問題がクリアされていないだけと思われますので、
もう一度、/application/files/cache/を見てみてください。

Posted on 2月 20, 2020 at 5:40 午後

Re: プリティーURLにチェックを入れたら、404

プリティーURLにチェックを入れると、
「これを設定ファイルに追記してね」というようなものが表示されると思います。

それをコピーしておきます。

次にxserverのコントロールパネルに.htaccessという項目があると思いますが、
こちらを編集状態にし、先ほどコピーしたもののうち、Apache用と書かれている下記、

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.html !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.php !-f
RewriteRule . index.php [L]
</IfModule>

この部分をすでに入っているものを消さずに追記してください。

で、登録したらOKです。

万が一、失敗したら、今、追記したものを消して登録しなおせば、元に戻ります。

Posted on 2月 14, 2020 at 7:25 午後