登録日
2017年3月7日

メンバー検索

  

giugnoe285a2

名前(ニックネーム)
jun
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
64

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計64)

Re: フォームのオプションリストの初期値「** なし」を変更したい

aniya様

ご教示いただきました要領で以下の6ファイルを
concrete/attributes/select

以下へコピーし
application/blocks/select

「サイトインターフェースを翻訳」で「文字列を再読み込み」すると「** None」という文字列が表示されました。
翻訳「** なし」を「選択してください」に変更するとフォームの初期値を変更することができました。
ありがとうございました。


以下も試してみました。


1. 以下の「** None」を「Select Item」に変更
application/blocks/select/form.php

フォームの初期値は「選択してください」のまま
「サイトインターフェースを翻訳」には「Select Item」が表示される


2. 追加した以下をすべて削除
application/blocks/select

フォームの初期値は「選択してください」のまま


ファイルがオーバーライドされたわけではなく「** None」の翻訳が変更されたという印象です。
大変参考になりました。

Posted on 5月 28, 2020 at 1:18 午後

フォームのオプションリストの初期値「** なし」を変更したい

フォームの属性「オプションリスト」の初期値「** なし」を「選択してください」に変更したいと考えています。

以下の「** None」部分の翻訳のようですが「サイトインターフェースを翻訳」には見当たりません。
concrete/attributes/select/form.php

コピーを以下に置いてみましたがやはり「サイトインターフェースを翻訳」に表示されません。
application/attributes/select/form.php

「** None」を「選択してください」に書き換えてしまうと、どの言語でも日本語表示になってしまうと思いますが、どのような方法が適切でしょうか。


# concrete5 バージョン
8.5.2

# PHP バージョン
PHP7.3.14

# サーバー
エックスサーバー

Posted on 5月 25, 2020 at 11:46 午前

パーミッションの設定について

concrete5-8.5.2.zipをインストールディレクトリに展開したところ、以下のようなパーミッションになりました。

wgethttp://www.concrete5.org/download_file/-/view/111592/concrete5-8.5.2.zip
unzip concrete5-8.5.2.zip

ディレクトリ:775
ファイル:664


利用しているエックスサーバーでは以下を推奨しているようです。
http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_permission.php

ディレクトリ:755, 705のいずれか
ファイル:644


以前は展開すると推奨設定になっていたためそのまま運用しておりましたが、変更した方が良いのでしょうか。
変更が望ましい場合、以下のような要領でインストールディレクトリ以下を一律で設定してしまうと、動作や安全上の問題を生じますでしょうか。

カレントディレクトリ以下のすべてのファイルを検索しパーミッションを644に変更
find . -type f -exec chmod -c 644 {} +

カレントディレクトリ以下のすべてのディレクトリを検索しパーミッションを755に変更
find . -mindepth 1 -type d -exec chmod -c 755 {} +


初歩的な質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。


# concrete5 バージョン
8.5.2

# PHP バージョン
PHP7.3.8

# サーバー
エックスサーバー

Posted on 1月 17, 2020 at 8:22 午後

ウェブサイト登録通知メールが2通届く

以下の手順で停止中のユーザーアカウントを有効にすると、ユーザーのメールアドレス宛にウェブサイト登録通知メールが2通届きます。

[管理画面]-[メンバー]で[ステータス]が[非アクティブ]なユーザーの[ユーザーアカウントを有効にする]をクリック

2通は同じ内容のようなのですが、どのような原因が考えられますでしょうか。
またユーザーアカウントを有効に変更した際、ウェブサイト登録通知メールを送信しないよう設定することは可能でしょうか。


# concrete5 バージョン
8.5.2

# PHP バージョン
PHP7.3.8

# サーバー
エックスサーバー

Posted on 12月 20, 2019 at 4:56 午後

Re: ファイルの作成者が(不明)になった場合の対応について

hishikawa様

本件承知しました。
エラーの原因になるのではと心配しておりました。
早々にご回答いただきましてありがとうございました。

Posted on 11月 19, 2019 at 6:20 午後

ファイルの作成者が(不明)になった場合の対応について

今後ログインしなくなるユーザーを削除したところ、このユーザーのアップロードしたファイルの作成者が(不明)と表示されるようになりました。
[管理画面]-[ファイル]-[ファイルマネージャー]-[設定]-[バージョン]など

削除したユーザーの作成したページは、投稿者が特権管理者に変更されました。
ファイルの表示に影響は出ていないようですが、ファイルの作成者が(不明)のまま使用を続けても不具合を生じることはないのでしょうか。


# concrete5 バージョン
8.5.2

# PHP バージョン
7.2.17

# サーバー
エックスサーバー

Posted on 11月 18, 2019 at 8:21 午後

Re: 「公開保留中」が表示され続ける

Moriai様

お試しいただきありがとうございました。
キャッシュのクリアでは解決できないようです…

この環境では以下の問題を生じております。
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-18531/

皆様のお手元では問題を生じていないということですので
本件もこれと同じ問題なのかもしれません。

Posted on 11月 13, 2019 at 7:44 午後

8.5.2 コンポーザーで追加したページが一旦保存しないと公開できない

application/config/concrete.php でコンポーザーの自動保存を無効に設定しているサイトがあります。

'composer' => [
'idle_timeout' => 0,
],

8.5.1まではコンポーザーで必要事項を入力し、下部の[ページを公開]ボタンで公開しておりましたが、8.5.2ではクリックしても反応がない状況です。
自動保存を有効にするなどして作業が一旦保存されると、同じ操作で公開できました。
以下環境でも試してみましたが、同じ結果になるようです。

・concrete5をフルサイトでクリーンインストール
・エックスサーバーのWAF設定をすべてOFF

同じ状況になったが改善できたという方がいらっしゃいましたら、手順などご教示いただけますと助かります。


# concrete5 バージョン
8.5.2

# PHP バージョン
7.2.17

# サーバー
エックスサーバー

Posted on 10月 09, 2019 at 4:54 午後

Re: エクスプレスフォームの「フォーム送信データを保存する」設定について

hishikawa様

8.5.2にて動作を確認できました。
ありがとうございました。

Posted on 10月 07, 2019 at 7:23 午後

Re: 「公開保留中」が表示され続ける

Moriai様

ご案内いただきましてありがとうございました。
8.5.2にて本件問題が解消していることを確認できました。


8.5.1ではコンポーザーで必要事項を入力し
下部の[ページを公開]ボタンの時計アイコンからスケジュール公開を設定できましたが
8.5.2ですと手元の環境では日時を設定後[スケジュール]ボタンをクリックしても反応がないようです…

macOS 10.14.6 + Firefox 69
macOS 10.14.6 + Chrome 77

[編集モード]をクリックして作成したページの左メニューの時計アイコンから操作すると設定できるようなのですが
皆様の環境ではいかがでしょうか。

Posted on 10月 07, 2019 at 7:11 午後