concrete5 バージョン履歴

concrete5.7.0 以降のバージョンのリリースノート一覧です。追加された機能やバグ修正などの履歴を見ることができます。

concrete5 8.1.0 がリリース

2017年1月25日 (現地時間1月24日) concrete5 のバージョンアップ版 8.1.0がリリースされました。 8 では、リレーショナルデータベース Express フォームブロックのアップデートや、セキュリティ関連を含んだ数多くのバグ修正が含まれています。

concrete5 8.0.3 & 5.7.5.13 リリース

2016年12月17日 (現地時間12月16日) concrete5 のメジャーバージョンアップバグ修正版 8.0.3 と、5.7.x のマイナーバージョンである 5.7.5.13 がリリースされました。8.0.3 は多くのバグ修正と、5.7.5.13 は、直っていたはずの、環境情報が表示できないバグの修正をしています。 8 では、リレーショナルデータベースや、フォルダ機能、スケジュール公開機能などの新機能が追加。既存サイトは 8.0 アップグレードのために 5.7.5.12 にアップグレードしてください。

concrete5 8.0.2 & 5.7.5.12 がリリース

2016年12月10日 (現地時間12月9日) concrete5 のメジャーバージョンアップバグ修正版 8.0.2 と、5.7.x のマイナーバージョンである 5.7.5.12 がリリースされました。8.0.2 は Express などのバグ修正と、5.7.5.12 は、PHP 5.5.9 以下の互換性のバグを修正しています。 8 では、リレーショナルデータベースや、フォルダ機能、スケジュール公開機能などの新機能が追加。既存サイトは 8.0 アップグレードのために 5.7.5.12 にアップグレードしてください。

concrete5 8.0 & 5.7.5.10 がリリース

2016年12月2日 (現地時間12月1日) concrete5 のメジャーバージョンアップである 8.0 と、5.7.x のマイナーバージョンである 5.7.5.10 がリリースされました。8.0 では、リレーショナルデータベースや、フォルダ機能、スケジュール公開機能などの新機能が追加。既存サイト向けには、メンテナンスと 8.0 アップグレードのために必要な 5.7.5.10 がリリースされました。

concrete5.7.5.9 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.9 が2016年7月26日 (現地時間25日) リリースされました。Google Map API キーの入力の対応と、5.7.5.8のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.8 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.8 が2016年5月24日 (現地時間23日) リリースされました。5.7.5.7のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.7 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.7 が2016年4月30日 (現地時間29日) リリースされました。5.7.5.6のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.6 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.6 が2016年1月26日 (現地時間25日) リリースされました。5.7.5.5のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前のconcrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.5 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.5 が2016年1月23日 (現地時間22日) リリースされました。5.7.5.4のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前のconcrete5.7 をお使いの方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.4 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.4 が2016年1月15日 (現地時間14日) リリースされました。PHP7 のサポート、YouTube ブロックのレスポンシブやプレイリスト対応など様々な機能の追加、画像スライダーのアップデート、SEO関連設定の文字数カウントなどの機能追加に加えて、50以上の機能向上、バグ修正があります。5.7.5.3以下のconcrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.3 リリースされました

concrete5.7系の最新版 5.7.5.3 がリリースされました。画像編集エディタの機能向上、マルチバイトURL表示不具合の修正など、50以上のバグ修正が主な内容です。5.7.5.2 をお使いの方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.2 リリースされました

9/11 (現地時間) にバグ修正版の concrete5.7.5.2 がリリースされました。グリッド・レイアウト機能、モバイル機能、多言語機能などの機能追加を行った 5.7.5 や 5.7.5.1 でおこったバグなどを修正しています。

concrete5.7.5.1 リリースされました

8/14 (現地時間) にバグ修正版の concrete5.7.5.1 がリリースされました。グリッド・レイアウト機能、モバイル機能、多言語機能などの機能追加を行った 5.7.5 でおこったバグなどを修正しています。

concrete5.7.5 リリースされました

8月11日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.5 がリリースされました。レイアウト機能の拡充、モバイル機器のライブプレビュー、多言語スタックなど多言語機能の追加などを始め、コマンドラインツールの追加など開発者向けにもたくさんの機能が追加されたバージョンアップとなります。

concrete5.7.4.2 リリースされました

5月20日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.4.2 がリリースされました。5.7.4.1 のバグ修正が主です。5.7.4 からヘルプシステムの刷新、多言語機能の強化、記事ブロックエディターのバージョンアップ、モバイル編集のサポートの強化など大幅なアップデートとなります。

concrete5.7.4.1 リリースされました

5月11日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.4.1 がリリースされました。数日前にリリースされた 5.7.4 のバグ修正版です。5.7.4 からヘルプシステムの刷新、多言語機能の強化、記事ブロックエディターのバージョンアップ、モバイル編集のサポートの強化など大幅なアップデートとなります。

concrete5.7.4 リリースされました

5月6日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.4 がリリースされました。ヘルプシステムの刷新、多言語機能の強化、記事ブロックエディターのバージョンアップ、モバイル編集のサポートの強化など大幅なアップデートとなります。

concrete5.7.3.1 リリースされました

1月9日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.3.1 がリリースされました。モバイルプレビュー機能の追加や細かいバグ修正を行いました。

concrete5.7.3 リリースされました

12月19日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.3 がリリースされました。5.6.x までは、「Internationalization」というアドオンで開発されていた多言語機能が本体に取り込まれ、Google アカウントでのログイン機能が追加されてます。

concrete5.7.2.1 リリースされました

11月13日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.2.1 がリリースされました。レイアウト機能 Foundation グリッドへのサポートやメンバー機能の充実などが図られているマイナーバージョンアップです。

concrete5.7.2 リリースされました

10月24日 (現地時間) に concrete5.7系の最新版である 5.7.2 がリリースされました。主にパフォーマンス向上が図られています。

concrete5.7.1 リリースされました

10月17日に concrete5.7系の最新版である 5.7.1 がリリースされました。マーケットプレイス機能がとうとう追加され、Twitter 認証機能などもつきました。

concrete5.7.0.4 リリースされました

concrete5.7.0.4 がリリースされました。バグフィックス修正版です。5.7.0.2 はインストール時のエラーがあったため公開停止になりました。

concrete5 5.7がリリースされました

2014年9月12日、concrete5.orgにてconcrete5バージョン5.7のリリースが発表されました。現在、バグ修正が行なわれたバージョン5.7.0.1をconcrete5.orgのGet Startedページからダウンロードすることができます。日本語翻訳ファイルも同梱されていますので、日本の方もお使いいただけます。