フラットビュー

フルサイトマップでは、大量のJavascriptコードを使用しています。パフォーマンス上の問題から、一階層に表示できるページ数を制限しています。もし何千何万というページを特定の一階層に置く必要が有る場合、フルサイトマップは使いにくくなるでしょう。代わりにフラットビューを用いることができます。

FlatView_01.png

フラットビューでも、フルサイトマップとほぼ同じ設定項目を扱うことができます。大きな違いは、「一番上に移動」「一番下に移動」機能を使ったページの移動です。大量のページがある場合でも、膨大な距離のドラッグ&ドロップに悩まされることはありません。移動/コピーも同じように扱うことができます。

http://www.concrete5.org/documentation/using-concrete5-7/dashboard/sitemap/flat-view/