登録日
2017年2月9日

メンバー検索

  

JINTAN

名前(ニックネーム)
JINTAN
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
95

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計88)

Re: Expressでgoogleマップを管理する方法について。

もしかしたら、スニペット?が知りたいというのが言いたいことだったのかもしれません。
【完全保存版・・・】のページもゆっくりとみてみます。

Posted on 9月 04, 2021 at 12:06 午前

Re: Expressでgoogleマップを管理する方法について。

返信ありがとうございます。

PHP自体のというよりも、今回使っていた【$entry】のようなオブジェクト(でいいのかな?)とか、
http://concrete5-japan.org/help/5-7/developer/working-with-pages/getting-data-about-a-page/
のページにある、【CollectionName】などのプロパティ(でいいのかな?)等がわからないという感じです。

先のページも、今回色々試していてやっと見つけた感じでして、このページのようにわかりやすいとうれしいかなと思ったりします。
もしかして、オブジェクトとかプロパティがまとまったページがあったりしますか?

分からないなりに、伝えられるように書いたつもりですが、用語など間違いがありましたらお許しください。

Posted on 9月 03, 2021 at 11:54 午後

Re: Expressでgoogleマップを管理する方法について。

https://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-20081/

この書き込みが今回の件そのままでした…
私のような素人が見つけられますように。

Posted on 8月 30, 2021 at 11:15 午前

Re: Expressでgoogleマップを管理する方法について。

教えていただいたリンクを参考にして何とかカスタマイズできました。

知ってる人には基本なのかもしれませんが、属性ハンドルの「頭文字を大文字に」というところが分からずに苦労しました。
ですが、何とかエントリー?の内容を引っ張ってくることができました。

テンプレートの変更なんて自分には難しすぎて縁のない話だと思っていましたが、何とかなるんだなと、思っていたよりも簡単なんだなと。

ですが、このたった一つの事ができるまで、数年かかっています。
勉強が足りないと言われればそれまでなんですが。

私の場合は、変数、配列、if、この程度しか分かりませんが何とかなりました。
「世界一わかりやすい concrete5」にもPHPの基礎知識として載ってはいましたが、それではだめでした。

変数に代入して、配列から引っ張り出し、表示する。
たったこれだけなんですが…正直情けないです。

このような内容も、youtubeチャンネル・TIPSの所にいつか並べばうれしいなと思ってたりもします。


最後になりますが、いつも本当にありがとうございます。
また質問するかもしれませんが、見捨てずによろしくお願いします。

Posted on 8月 29, 2021 at 11:25 午後

Re: Expressでgoogleマップを管理する方法について。

detail のカスタマイズを試してみます。
ですが、PHPの理解もいまいちなので、時間がかかりそうです。

まずは一歩前に進めました。
ありがとうございました。

Posted on 8月 28, 2021 at 9:35 午前

Expressでgoogleマップを管理する方法について。

googleマップをiflameで埋め込んだページを作っています。
そのマップ管理と表示方法についての質問です。

今は、各ページごとHTMLブロックにタグを貼り付けて表示しています(それぞれ別のマップです)。
ですが、同じページにExpressのデータを詳細ブロックを使い表示しているので、マップ埋め込みタグもExpressで管理できないかと考えました。

とりあえずテキスト属性で保存してためしてみましたが、詳細ブロックで表示するとテキストのまま表示されだめでした。

そこでExpress詳細ブロックにカスタムテンプレートをあてる方法を試そうと思い、
concrete/blocks/express_entry_detail/view.php を
application/blocks/express_entry_detail/templates にコピーして、内容はそのままに名前だけ変更し、テンプレートの切り替えまでしてみましたが、何も表示されなくなってしまいました。

そこで質問です。
1.Expressでgoogleマップを管理し、簡単に表示する方法はないか。
2.テンプレートを変えるしか方法がない場合、どのファイルをカスタマイズすればいいのか。

以上よろしくお願いします。

Posted on 8月 22, 2021 at 5:34 午後

Re: アップデートに失敗する

やっと解決しました。

リンク先の書き込みにある

・8.5.2で c5:update --rerun を行う
・8.5.2に8.5.3の Version20190309000000.php をコピーし、migration:execute 20190309000000 --up を行う 


を実行。
その後。8.5.5にアップデートするも失敗。
あらためて、アップデートする前に戻し、同じく書き込みがあった


concrete/bin/concrete5 c5:update --since=20190309000000 --rerun


を実行。
その後、データベースを確認。
SystemDatabaseMigrationsテーブルに20190309000000があるのを確認。
さらに、TreeFileFolderNodes テーブルがあるかを確認。

両方とも存在したので、8.5.5にリモートでアップデート。
で、無事にアップデート完了しました。

コマンドツール実行中に不安な表示もあり心配もしましたが、今のところうまく動いているようです。

みなさま、ありがとうございました。

Posted on 4月 01, 2021 at 4:14 午後

Re: 【SSL Redirect Configuration】は8.5.4で使えない?

連絡遅くなり申し訳ございません。

無事解決できました。
みなさま、ありがとうございました。

Posted on 3月 22, 2021 at 6:48 午後

Re: アップデートに失敗する

何とかコマンドラインツールも使えるようになりました。
試しに 8.5.2で c5:update --rerun も実行できたので大丈夫だと思います。

次は


・8.5.2に8.5.3の Version20190309000000.php をコピーし、migration:execute 20190309000000 --up を行う
(これをやらないと8.5.3でCLIツールが起動できない)
・concrete ディレクトリを8.5.3に置き換えて、c5:update を行う
という手順で解決しました。

に進めばいいのでしょうか。

であれば、

特定のバージョンのマイグレーションのみ実行する方法をお伝えしましたが、20190309000000以降全て再実行した方が良いかもしれません。

concrete/bin/concrete5 c5:update --since=20190309000000 --rerun

は、どのタイミングで行えばいいのでしょうか。
Version20190309000000.php が存在する8.5.3にアップしてからでしょうか。

Posted on 3月 21, 2021 at 6:33 午後

Re: アップデートに失敗する

さらに読み進めます。

SystemDatabaseMigrations テーブルに 20190309000000 がなくて

concrete/src/Updater/Migrations/Migrations/Version20190309000000.php ファイルがない場合は

「20190925072210 より大きな日付のレコードを全て削除した上で、 c5:update を再チャレンジしてください。」

となるのだと思いますが、20190925072210 より大きなレコードは存在しないので c5:update を再チャレンジでいいのでしょうか。

Posted on 3月 21, 2021 at 11:31 午前