ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月5日 at 18:08

ページタイプ一覧から「出力」をクリックして、ページタイプを編集する画面を開こうとすると「403 Error You are not allowed to access this page.」が出てしまいます。

インストールした直後は、ページタイプ作成~編集も出来ていましたが、
(どこかのタイミングからか)新しく作るページタイプの編集もできない状況なので困っています。
ページタイプ自体は作成できます。
ユーザはAdminのみ。

インストール時、インストールしたフォルダにはさくらインターネットのサブドメイン
を割り当てていましたが、同フォルダへ本番ドメインを割り当てました。
それ以外は特に変更していないと思います。


過去スレでも同じような現象があったようですが、解決されていないようでした。
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-17425/



以下、試してみました。
・管理画面からキャッシュクリア
・application/files/cache下のファイル削除
・元々8.4.0だったので8.4.3へバージョンアップ
・使用テンプレート(stucco)をelementalに戻す


他に調査することなどご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。



#サーバ
さくらインターネット


# concrete5 Version
Core Version - 8.4.3
Version Installed - 8.4.3
Database Version - 20180716000000

# concrete5 Packages
Stucco (2.1.6)

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - Off
Overrides Cache - Off
Full Page Caching - Off
Full Page Cache Lifetime - Every 6 hours (default setting).

# Server Software
Apache

# Server API
cgi-fcgi

# PHP Version
7.2.10

# PHP Extensions
apcu, cgi-fcgi, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - 60
max_input_vars - 64K
memory_limit - 128M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 5M
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

タグ:

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月5日 at 18:28
PHP のバージョンを 7.1 や 7.0 などに戻してみてもらえますか?
 

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月5日 at 18:46
ありがとうございます。

PHPは7.1と5.6に戻してみましたが、変わらずでした。

今一つ思い出したのですが、ドメインを変更した際にSSL設定もついでにやりました。

で、htaccessに


# -- concrete5 urls start --
RewriteEngine On
RewriteBase /

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule (.*)http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.html !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.php !-f
RewriteRule . index.php [L]

# -- concrete5 urls end --

と記述して強制的にhttpsへ飛ばしています。


先ほど試しに、この強制的に飛ばしている設定を一旦削除して、
ページタイプ編集で403が出ているURLをhttpで読んでみたところ
編集画面が正常に表示されました。

という現象なのですが、何かわかりますでしょうか?(^_^;)
 

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月7日 at 11:43
脇から失礼いたします。

私も前に同じ問題が出ましたが解決しませんでした(リンク先の者です)。
結局は再インストールをして今は正常です。

こちらを見かけてSSLに問題がありそうとの書き込みをみて気になったことが一つ。
問題が出た時と今で同じ設定で使っていると思っていましたが、今見直すと違う個所を見つけました。

「URLのリダイレクトの設定」のところですが、再インストール後は「カノニカルURL」「代替カノニカルURL」ともに空白で、「URLリダイレクト」と「カノニカルタグ」のチェックも外してあります。

何かの参考になればと。
 

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月6日 at 12:35
ありがとうございます。
SSL 設定が何か悪さをしているということですね!

実は、僕も 8.4.2 のサイトで同じような現象に悩んでいて、原因不明でした。
SSL のあり・なしが原因かもということで、僕らの方でも調査してみます。

ありがとうございます。

少々お待ち下さい。
 

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月7日 at 17:58
すいません。

https でこれを試していただけますか?

- ページタイプの「出力」ページに訪問
- Page Forbidden エラーが出ても、ページをリロードしてください。

ページリロード後もエラーが発生するか、確認していただけますか?
 

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

2018年11月9日 at 14:53
ありがとうございます。
お返事遅れまして申し訳ありません。

ページリロードしてみましたが、エラーですね。
因みにその後ブラウザーキャッシュも削除してしました。