登録日
2014年6月23日

メンバー検索

  

take34

名前(ニックネーム)
anken
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
67

コミュニティバッジ

インテグレートパートナー concrete5 でサイト制作を行うことができるインテグレートパートナーです。お仕事で concrete5 サイトを構築している個人・企業の方であれば申請できます。詳しくはインテグレートパートナー紹介ページ

投稿

1から10までを表示 (計67)

シングルページのプロフィール編集で任意追加した属性の表示順を変えたい

簡易会員サイトで各自のプロフィール属性をシングルページ(Edit Profile)で
編集できるようにしています。

属性の表示順を変えたいとの要望があり、[メンバー]-[属性]で属性の順番を
変更しました。
管理画面上のメンバープロフィールでは、順番が変わっているのですが、
シングルページの「Edit Profile」を確認すると順番が変わっていません。


1.任意のメンバー属性を複数追加
  ※ユーザ属性オプションの「プロフィールで編集可能」にチェック

2.任意のメンバーのプロフィール編集画面に入る

3.追加した属性の表示順番を変更する。

4.「ページとテーマ」-「シングルページ」-[Edit Profile]で
  属性の順番を確認。(表示順は変わっていない。)


メンバープロフィール画面と同じ順番で表示するには、どのようにすれば良いでしょうか?
データベースを見ると、DisdplayOrderの値が表示順を示しているので、
この順でソート出来れば良いと思うのですが、ソースのどこを変更すれば良いか解りません。

どなたかご教示いただければ幸いです。





# Server
さくらインターネット

# concrete5 Version
Core Version - 8.4.3
Version Installed - 8.4.3
Database Version - 20180716000000

# concrete5 Packages
Stucco (2.1.6)

# PHP Version
7.2.10

Posted on 11月 12, 2018 at 6:20 午後

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

ありがとうございます。
お返事遅れまして申し訳ありません。

ページリロードしてみましたが、エラーですね。
因みにその後ブラウザーキャッシュも削除してしました。

Posted on 11月 09, 2018 at 2:53 午後

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

ありがとうございます。

PHPは7.1と5.6に戻してみましたが、変わらずでした。

今一つ思い出したのですが、ドメインを変更した際にSSL設定もついでにやりました。

で、htaccessに


# -- concrete5 urls start --
RewriteEngine On
RewriteBase /

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule (.*)http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.html !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.php !-f
RewriteRule . index.php [L]

# -- concrete5 urls end --

と記述して強制的にhttpsへ飛ばしています。


先ほど試しに、この強制的に飛ばしている設定を一旦削除して、
ページタイプ編集で403が出ているURLをhttpで読んでみたところ
編集画面が正常に表示されました。

という現象なのですが、何かわかりますでしょうか?(^_^;)

Posted on 11月 05, 2018 at 6:46 午後

ページタイプ編集(出力)で403エラー

ページタイプ一覧から「出力」をクリックして、ページタイプを編集する画面を開こうとすると「403 Error You are not allowed to access this page.」が出てしまいます。

インストールした直後は、ページタイプ作成~編集も出来ていましたが、
(どこかのタイミングからか)新しく作るページタイプの編集もできない状況なので困っています。
ページタイプ自体は作成できます。
ユーザはAdminのみ。

インストール時、インストールしたフォルダにはさくらインターネットのサブドメイン
を割り当てていましたが、同フォルダへ本番ドメインを割り当てました。
それ以外は特に変更していないと思います。


過去スレでも同じような現象があったようですが、解決されていないようでした。
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-17425/



以下、試してみました。
・管理画面からキャッシュクリア
・application/files/cache下のファイル削除
・元々8.4.0だったので8.4.3へバージョンアップ
・使用テンプレート(stucco)をelementalに戻す


他に調査することなどご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。



#サーバ
さくらインターネット


# concrete5 Version
Core Version - 8.4.3
Version Installed - 8.4.3
Database Version - 20180716000000

# concrete5 Packages
Stucco (2.1.6)

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - Off
Overrides Cache - Off
Full Page Caching - Off
Full Page Cache Lifetime - Every 6 hours (default setting).

# Server Software
Apache

# Server API
cgi-fcgi

# PHP Version
7.2.10

# PHP Extensions
apcu, cgi-fcgi, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - 60
max_input_vars - 64K
memory_limit - 128M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 5M
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

Posted on 11月 05, 2018 at 6:08 午後

Re: レポート一覧に表示されるフォームリストを消したい

ありがとうございます。

レガシーではなく、フォームの方です。

よろしくお願いいたします。

Posted on 5月 18, 2018 at 10:37 午前

Re: ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

hissyさん、ありがとうございます!

そうですかあ、高度なカスタマイズが必要なのですね。
勉強してみます。

ありがとうございました。m(__)m

Posted on 5月 16, 2018 at 2:25 午後

Re: ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

いえいえ、ありがとうございます。

ただ、
$arr=array("Java","CSS");
foreach ($arr as $word) {
$list->filterByAttribute('project_skills', $word, "=")
}
$pages = $list->getResults();


とすると、$listが上書きされてしまい、最後の$listから$pagesを取得することになりますよね。
このままやってみた結果、”CSS”分しか取得できませんでした・・。

$pages = $list->getResults();

も上記ループの中に入れてしまうような方法があれば良いと思うのですが、
そのままだと、結局$pagesも上書きされてしまうので、何か良い方法はないでしょうか?

スミマセン、PHPをちゃんと理解してればすぐに解決できることかもしれないので
本当に恐縮なのですが、何卒ご教示ください。

Posted on 5月 10, 2018 at 8:35 午後

Re: ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

hissyさん、ありがとうございます。


foreach ($arr => $word) {


のところで
syntax error, unexpected '=>' (T_DOUBLE_ARROW)

と出てしまいます。

$arrの設定の仕方が悪いですかね?

Posted on 5月 09, 2018 at 8:22 午後

ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

ページリストブロックをオプションリスト属性(複数項目のOR検索)でフィルターをかけたいと考えています。

オプションリストでチェックされている項目名を取得するところまではできたので、
その部分は良しとして、その値でフィルターをかけようとしています。

選択項目が1つ(例えば”CSS”)でフィルターをかける場合は、filterByAttributeメソッドへそのまま引数を渡すことで実現できました。


$list->filterByAttribute('project_skills', "CSS", "=");
$pages = $list->getResults();


ただ、複数の項目を選択した場合、下記のようにarrayで渡してみたのですが、
(例えば)”Java”分しか値を返してくれませんでした。


$arr=array("Java","CSS");

$list->filterByAttribute('project_skills', $arr, "=");
$pages = $list->getResults();


”Java”と”CSS”両方に該当するデータを取得するには、どのような値を渡せばよいか
ご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Version 8.3.1
PHP 5.6.33

Posted on 5月 09, 2018 at 2:08 午後

登録メンバーへの一斉メール

登録メンバーへ一斉にメッセージを送信する方法をご存じないでしょうか?

メーリングリストのサービスも考えましたが、
メンバーは100名程度ですので、特にサーバに負荷がかからないと判断、
concrete5だけで管理できればと考えています。

以前の記事でアドオンを使う方法が紹介されていたのですが、
(https://concrete5-japan.org/community/forums/beginner/post-2616/)
V5.4時代のもので、今現在同じようなアドオンを探しても見つかりません。

実現する方法があればご教示いただけないでしょうか?
concrete5 8.3を予定しています。

よろしくお願いいたします。

Posted on 2月 08, 2018 at 3:32 午後