登録日
2014年6月23日

メンバー検索

  

take34

名前(ニックネーム)
anken
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
70

コミュニティバッジ

インテグレートパートナー concrete5 でサイト制作を行うことができるインテグレートパートナーです。お仕事で concrete5 サイトを構築している個人・企業の方であれば申請できます。詳しくはインテグレートパートナー紹介ページ

投稿

1から10までを表示 (計70)

Re: 多言語サポート設定で言語を新たに追加したい

ご回答ありがとうございます。

承知しました。

Posted on 1月 09, 2020 at 3:22 午後

多言語サポート設定で言語を新たに追加したい

いつもお世話になっております。

現在、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)サイトを運用しております。
中国語は簡体語のみなので、繁体語のページも追加したいのですが、
「多言語サポート設定」で指定できる言語は「中国語」のみです。

ここで指定できる「言語」を追加するにはどのようにすればよいか、
ご教示いただけますでしょうか?

concrete5 8.5.1

よろしくお願いいたします。

Posted on 1月 09, 2020 at 11:08 午前

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

Katzさん、調査ありがとうございます!

ご教示いただいたファイル内を確認してみましたが、
当方の環境では該当する記述はありませんでした。(ノД`)・゜・。

Posted on 7月 24, 2019 at 2:42 午後

シングルページのプロフィール編集で任意追加した属性の表示順を変えたい

簡易会員サイトで各自のプロフィール属性をシングルページ(Edit Profile)で
編集できるようにしています。

属性の表示順を変えたいとの要望があり、[メンバー]-[属性]で属性の順番を
変更しました。
管理画面上のメンバープロフィールでは、順番が変わっているのですが、
シングルページの「Edit Profile」を確認すると順番が変わっていません。


1.任意のメンバー属性を複数追加
  ※ユーザ属性オプションの「プロフィールで編集可能」にチェック

2.任意のメンバーのプロフィール編集画面に入る

3.追加した属性の表示順番を変更する。

4.「ページとテーマ」-「シングルページ」-[Edit Profile]で
  属性の順番を確認。(表示順は変わっていない。)


メンバープロフィール画面と同じ順番で表示するには、どのようにすれば良いでしょうか?
データベースを見ると、DisdplayOrderの値が表示順を示しているので、
この順でソート出来れば良いと思うのですが、ソースのどこを変更すれば良いか解りません。

どなたかご教示いただければ幸いです。





# Server
さくらインターネット

# concrete5 Version
Core Version - 8.4.3
Version Installed - 8.4.3
Database Version - 20180716000000

# concrete5 Packages
Stucco (2.1.6)

# PHP Version
7.2.10

Posted on 11月 12, 2018 at 6:20 午後

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

ありがとうございます。
お返事遅れまして申し訳ありません。

ページリロードしてみましたが、エラーですね。
因みにその後ブラウザーキャッシュも削除してしました。

Posted on 11月 09, 2018 at 2:53 午後

Re: ページタイプ編集(出力)で403エラー

ありがとうございます。

PHPは7.1と5.6に戻してみましたが、変わらずでした。

今一つ思い出したのですが、ドメインを変更した際にSSL設定もついでにやりました。

で、htaccessに


# -- concrete5 urls start --
RewriteEngine On
RewriteBase /

RewriteCond %{ENV:HTTPS} !^on$
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule (.*)http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.html !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME}/index.php !-f
RewriteRule . index.php [L]

# -- concrete5 urls end --

と記述して強制的にhttpsへ飛ばしています。


先ほど試しに、この強制的に飛ばしている設定を一旦削除して、
ページタイプ編集で403が出ているURLをhttpで読んでみたところ
編集画面が正常に表示されました。

という現象なのですが、何かわかりますでしょうか?(^_^;)

Posted on 11月 05, 2018 at 6:46 午後

ページタイプ編集(出力)で403エラー

ページタイプ一覧から「出力」をクリックして、ページタイプを編集する画面を開こうとすると「403 Error You are not allowed to access this page.」が出てしまいます。

インストールした直後は、ページタイプ作成~編集も出来ていましたが、
(どこかのタイミングからか)新しく作るページタイプの編集もできない状況なので困っています。
ページタイプ自体は作成できます。
ユーザはAdminのみ。

インストール時、インストールしたフォルダにはさくらインターネットのサブドメイン
を割り当てていましたが、同フォルダへ本番ドメインを割り当てました。
それ以外は特に変更していないと思います。


過去スレでも同じような現象があったようですが、解決されていないようでした。
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-17425/



以下、試してみました。
・管理画面からキャッシュクリア
・application/files/cache下のファイル削除
・元々8.4.0だったので8.4.3へバージョンアップ
・使用テンプレート(stucco)をelementalに戻す


他に調査することなどご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。



#サーバ
さくらインターネット


# concrete5 Version
Core Version - 8.4.3
Version Installed - 8.4.3
Database Version - 20180716000000

# concrete5 Packages
Stucco (2.1.6)

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - Off
Overrides Cache - Off
Full Page Caching - Off
Full Page Cache Lifetime - Every 6 hours (default setting).

# Server Software
Apache

# Server API
cgi-fcgi

# PHP Version
7.2.10

# PHP Extensions
apcu, cgi-fcgi, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - 60
max_input_vars - 64K
memory_limit - 128M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 5M
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

Posted on 11月 05, 2018 at 6:08 午後

Re: レポート一覧に表示されるフォームリストを消したい

ありがとうございます。

レガシーではなく、フォームの方です。

よろしくお願いいたします。

Posted on 5月 18, 2018 at 10:37 午前

Re: ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

hissyさん、ありがとうございます!

そうですかあ、高度なカスタマイズが必要なのですね。
勉強してみます。

ありがとうございました。m(__)m

Posted on 5月 16, 2018 at 2:25 午後

Re: ページリストブロックをオプションリスト属性でフィルターをかけたい

いえいえ、ありがとうございます。

ただ、
$arr=array("Java","CSS");
foreach ($arr as $word) {
$list->filterByAttribute('project_skills', $word, "=")
}
$pages = $list->getResults();


とすると、$listが上書きされてしまい、最後の$listから$pagesを取得することになりますよね。
このままやってみた結果、”CSS”分しか取得できませんでした・・。

$pages = $list->getResults();

も上記ループの中に入れてしまうような方法があれば良いと思うのですが、
そのままだと、結局$pagesも上書きされてしまうので、何か良い方法はないでしょうか?

スミマセン、PHPをちゃんと理解してればすぐに解決できることかもしれないので
本当に恐縮なのですが、何卒ご教示ください。

Posted on 5月 10, 2018 at 8:35 午後