登録日
2012年12月10日

メンバー検索

  

pictron

名前(ニックネーム)
pictron
自分のconcrete5サイト
ホームページ
http://www.pictron.net
自己紹介
神戸に住み、デザイン・プランニングからウェブ制作を行います。
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@pictron2009
フォーラム総投稿数
144

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
ローカルグループリーダー concrete5 ローカルグループのまとめ役をしている方です。勉強会やイベントを開催していただけるのであれば誰でもなることができます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
インテグレートパートナー concrete5 でサイト制作を行うことができるインテグレートパートナーです。お仕事で concrete5 サイトを構築している個人・企業の方であれば申請できます。詳しくはインテグレートパートナー紹介ページ

投稿

1から10までを表示 (計140)

Re: 常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

やっぱ、そうだよね。他のサイトは大丈夫なんで、引き継ぎ案件なんで、よくわからんとこ多いのよね〜

Posted on 5月 16, 2018 at 10:39 午前

Re: 常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

ちょい原因っぽいものが、記事ブロックに画像で入れているパス

http://xxxxx.co.jp/download_file/view_inline/54

がhttpsにしてもグローバルエリアのものが変わらない。
これは自分で変えないとダメなんだったかな?

Posted on 5月 15, 2018 at 4:39 午後

Re: 常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

うーん、難航。kusanagi on concrete5 でNginxとか、関係あるのかな?

Posted on 5月 14, 2018 at 2:39 午後

Re: 常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

htaccessでやった時は大丈夫だった記憶なんですが、ssl_redirect_confの設定だけじゃダメですかね?
自分で解決した記憶があるのに、忘れている。

Posted on 5月 14, 2018 at 2:16 午後

Re: 常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

ありがとうございます。それは、わかるんですが。
ダッシュボード表示刷るjQueryとか、がover SSLとかで読めなくなるんのは変えるとこ抜けてるのかな?
htmlの中がmixed contentだから、そこもダメになるんですかね?

Posted on 5月 14, 2018 at 1:59 午後

常時SSL化した時にMixed Content Warning with SSL

常時SSL化した時にMixed Content WarningでjQueryなどの管理画面がうごかなくなるのは、何の可能性があるんだっけ、前にも聞いたような。すいません。

Posted on 5月 14, 2018 at 1:40 午後

Re: 7でも8でも動くための書き方

なるほど、ではそれぞれ用意すべきということえすね。わかりました。
ではプルリクするのもちと違うかな?と思ってたので
これを8対応版として改造していきます。
(内容間違ってたら教えてください。)
他のサイトを見ていて、あきらかにAMPからの遷移が変わって来ているので
わりかし、ちゃんとしたものがあるといいなと思ってる今日この頃です。

Posted on 4月 17, 2018 at 10:48 午前

7でも8でも動くための書き方

AMP対応を考えているページがあり、hissyさんの作られたこれでできないかと思い
http://github.com/hissy/concrete5-amp

8系未対応との事なので、2行かえればとりま動きました。
http://github.com/pictron/concrete5-amp/commit/9ae3aed0695c443c6309ad2c8948fd18e0e1166f

さて、このような場合
7でも8でも動くための書き方とは、どのような書き方が正解なのでしょう?
今後もクラス名や引用が変わる可能性があるので、これを機会に聞ければと思います。

Posted on 4月 16, 2018 at 11:28 午後

Re: 言語の切り替え 選択肢の言語変更

これだと、一気にselectの入れてるので

concrete > blocks > switch_language > templates > flags > view.php

を参照して

<div class="ccm-block-switch-language-flags">
<div class="ccm-block-switch-language-flags-label"><?php echo $label?></div>
<?php foreach($languageSections as $ml) { ?>
<a href="<?php echo $view->action('switch_language', $cID, $ml->getCollectionID())?>"
title="<?php echo $ml->getLanguageText($locale)?>"
class="<?php if ($activeLanguage == $ml->getCollectionID()) { ?>ccm-block-switch-language-active-flag<?php } ?>"><?php
print $ih->getSectionFlagIcon($ml);
?></a>
<?php } ?>
</div>

foreach($languageSections as $ml)
で、各言語のリンクがリストで出てきます。

<?php echo $view->action('switch_language', $cID, $ml->getCollectionID())?>

が各リンクです。


<?php echo $ml->getLanguageText($locale)?>

で各テキストが表示されますので

言葉だけのメニューをループで作ると

<div class="ccm-block-switch-language-flags">
<div class="ccm-block-switch-language-flags-label"><?php echo $label?></div>
<?php foreach($languageSections as $ml) { ?>
<a href="<?php echo $view->action('switch_language', $cID, $ml->getCollectionID())?>"
title="<?php echo $ml->getLanguageText($locale)?>"
class="<?php if ($activeLanguage == $ml->getCollectionID()) { ?>ccm-block-switch-language-active-flag<?php } ?>"><?php echo $ml->getLanguageText($locale)?></a>
<?php } ?>
</div>

となります。
あとは、$ml->getLanguageText($locale)のテキストに応じて変更してみてください。

Posted on 4月 16, 2018 at 8:55 午後

Re: 言語の切り替え 選択肢の言語変更

切り換えのリストのブロックは

concrete > blocks > switch_language

ですので、このview.phpを

application > blocks > switch_language > templates > 任意の名前 > view.php

のカスタムテンプレートで変更すればできます。

どこかでやったので、もしPHPのカストマイズがわからなければ探します。

Posted on 4月 12, 2018 at 1:02 午前
« 前1234567...14次 »