登録日
2011年7月28日

メンバー検索

  

acliss19xx

名前(ニックネーム)
acliss
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
実はhtml、CSS 全くわかりません。よろしくお願いします。
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@acliss19xx
フォーラム総投稿数
741

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
ローカルグループリーダー concrete5 ローカルグループのまとめ役をしている方です。勉強会やイベントを開催していただけるのであれば誰でもなることができます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。

投稿

21から30までを表示 (計737)

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 教えてください。Mysql5.6.34で作成したものを5.7.1にデプロイしたらドライバーエラー?

バージョン8.4.0 で標準インストールされるテーブル名を変更するSQL文作成してみました。
添付ファイルを解凍してください。
xServer の phpMyAdmin を 開き、「該当のデータベースを選択」して
[SQL]タブを開き、そのテキストエリアに 添付したファイルを解凍してできたファイルのSQL文をコピー&ペーストして[実行]を押してください。
これでテーブル名が大文字と小文字の組み合わせに変更になると思います。
(例)packages => Packages

これでサイトにアクセスすれば表示されるのではないかと思います。

(注意点)
アドオン インストール時に追加されるテーブルには対応していません。
全ての環境でテストをしたわけではなく動作を保証することはできません。ご了承ください。
必ずDBはバックアップを取り自己責任でお願いします。。

スッキリと回答できず申し訳ないのですが、せっかくコンテンツ作られたのにと思いまして。。

Posted on 7月 19, 2018 at 2:44 午前

Re: 教えてください。Mysql5.6.34で作成したものを5.7.1にデプロイしたらドライバーエラー?

Windowsで開発されていましたでしょうか?
テーブル名が小文字なのでエラーが出ています。
windowsでは大文字小文字を区別しないのですが、大抵のレンタルサーバーはlinuxなので、区別され、別のテーブルと判断されます。
修正方法としては、phpmyadminなどでテーブル名を変更していくか

こちらは正しく動くか検証が必要だと思いますが、
テーブル名を一括で変更してくれるアドオンもあるようです。
http://www.concrete5.org/marketplace/addons/database-migration

Posted on 7月 14, 2018 at 9:01 午前

Re: コンポーザーで野球の試合結果を入力

concrete5 table addom で検索すると 何個か出てくるのでそれはどうでしょうか?

たとは、markdown形式や、カンマ区切りで入力してもらって、カスタムテンプレートでゴニョゴニョするとかも、ありかと思います。

Posted on 7月 03, 2018 at 6:24 午後

Re: ページ属性を取得したフォームを作成したい

はい、可能です。

こちらのURLが参考になると思います。
http://concrete5-japan.org/help/5-7/developer/working-with-pages/searching-and-sorting-with-the-pagelist-object/


参考コードです
controller側の処理

$list = new PageList();
$list->filterByPageTypeHandle('blog_entry'); //ページタイプで絞り込みする場合
$pages = $list->getResults();


view側の処理

foreach($pages as $page){
 echo $page->getAttribute('属性ハンドル'); //ページ属性表示処理
}

Posted on 6月 08, 2018 at 1:46 午後

Re: ページ属性を取得したフォームを作成したい

僕が作るなら、外部フォームにしたいです。

外部フォームでページ属性の取得は可能です。

$c = Page::getCurrentPage();
$attr = $c->getAttribute('ページ属性ハンドル'); //属性の取得方法はタイプによって変わります。
<input type="hidden" name="sample" value="<?php echo $attr?>" />

こんな感じで埋め込めます。

ページ属性の取得はどのブロックでも可能ですが、レガシーフォームとエクスプレスフォームは構造が複雑なので、カスタムテンプレートは少しややこしいと思います。

Posted on 6月 08, 2018 at 11:20 午前

Re: コメント欄のメール通知が送られない

ご覧になったページに書かれている内容が詳しいので参照されるのがいいと思います。
http://concrete5-japan.org/help/5-7/recipes/config/

[補足]
/application/config/generated_overrides/concrete.php は 管理画面で設定した内容に準じてシステム側で勝手に書き換えが行われるので、/application/config/concrete.php を作成して そちらに記述してください。同じ設定がある場合は /applicaiton/config/concrete.php が優先されます。

注意が必要なのは、管理画面で変更して /application/config/generated_overrides/concrete.php が書き換わっても、
application/config/concrete.php で設定されていれば、反映されないということです。

Posted on 5月 31, 2018 at 8:20 午前

Re: Re: Re: Re: Re: websiteを編集しようとすると"404error"が表示される

とりあえず、編集できるようになってよかったです。

ただ、今回の修正は プリティーURLを稼働させるものではなく
「プリティーURLを無効にして、編集できるようにした」というだけのものです。

プリティーURLを有効にするには、.htaccess ファイルを サーバーに設置しないといけないのですが、
今回の問題は、その .htaccess ファイルが concrete5側で自動生成できなかったため、
自分で設置してする必要があり、ファイルの内容はこちらを参考にしてくださいというものです。そのファイルの内容はconcrete5の管理画面に出てたものです。 (このフォーラムに投稿された「<<Apache用>>」と書かれているものです。
この内容をどこにどのように貼り付ければいいのか、私では的確に答えれないのが申し訳ないのです。。違うレンタルサーバーですが私も同じ症状が出ているので、水曜日に調べてみます。

Posted on 1月 07, 2018 at 8:20 午前

Re: Re: Re: Re: Re: websiteを編集しようとすると"404error"が表示される

'url_rewriting' => true,

'url_rewriting' => false,

にしたら、編集可能にならないでしょうか?

ちなみに、application/config/concrete.php
には url_rewriting の記述はないかの確認もお願いします

Posted on 1月 06, 2018 at 6:08 午後

Re: Re: Re: Re: Re: websiteを編集しようとすると"404error"が表示される

ほんとに申し訳ないです。
勘違いしていました。

/application/config/generated_overrides/concrete.php

'seo' => [
'redirect_to_canonical_url' => 0,
'url_rewriting' => true,
],

はありますか?

Posted on 1月 06, 2018 at 5:29 午後

Re: websiteを編集しようとすると"404error"が表示される

とりえあず、編集できるようにする方法です。
application/config/generated_overrides/site.php
'seo' => [
'canonical_url' => '',
'canonical_url_alternative' => '',
'canonical_tag' => [
'enabled' => true, ← 「※ここを false に 変更」
],
],

これで、プリティURLが無効になり、編集可能になると思います。
環境がよくわかってなく申し訳ないのですが、うまく動かない場合は trueに戻してください。

Posted on 1月 06, 2018 at 11:40 午前