登録日
2016年10月14日

メンバー検索

  

sngazm

名前(ニックネーム)
sngazm
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@@sngazm
フォーラム総投稿数
30

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。

投稿

1から10までを表示 (計30)

Re: 8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

ご報告ありがとうございます。
こんな便利なコマンドがあったんですね。
ひとまず今はバージョン8.5.4で支障なく動いているので、このまま次回以降のアップデートを待とうと思います。
色々とありがとうございます。

Posted on 6月 16, 2020 at 9:08 午後

Re: 8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

手元のリポジトリでdiffを見たところ、8.5.2 → 8.5.3のファイルで、


/concrete/src/Updater/Migrations/Migrations/Version20141024000000.php
/concrete/src/Updater/Migrations/Migrations/Version20160725000000.php
/concrete/src/Updater/Migrations/Migrations/Version20170316000000.php

の過去のマイグレーションファイルが一部編集されているようです。
今回の問題になったTreeFileFolderNodesテーブルも編集内容に入っていました。この辺の開発の作法にあまり詳しくないのですが、リリースされたマイグレーションのファイルを編集するといろいろ不具合が起こるんじゃないかなと思いまして…。

Posted on 6月 15, 2020 at 3:57 午後

Re: 8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

いろいろ試行錯誤した結果、
・8.5.2で c5:update --rerun を行う
・8.5.3に8.5.2の Version20190309000000.php をコピーし、migrate:execute 20190309000000 --up を行う
(これをやらないと8.5.3でCLIツールが起動できない)
・concrete ディレクトリを8.5.3に置き換えて、c5:update を行う
という手順で解決しました。

しかし、今までのアップデートではこんなことは起こらず、2つの別々のWebサイトの環境で両方同じエラーが出てたし、アップデートで過去のマイグレーションファイルが編集されてたりするし、なんかのバグなんじゃないかな…という気はしています…。
色々と勉強になりました。ありがとうございました!

Posted on 6月 13, 2020 at 12:38 午前

Re: 8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

ありがとうございます。すみません、ORMのことよくわかってないのに変なことしちゃってましたね…
SystemDatabaseMigrationsテーブルを確認しましたが、20190925072210より大きな日付のレコードはありませんでした。
この場合、一旦20190309000000から先のレコードを全て削除して、もう一度8.5.3でc5:updateしたほうがいいのでしょうか?

Posted on 6月 10, 2020 at 11:06 午後

Re: 8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

ご返信ありがとうございます。
こういう場合はマイグレーションのファイルをテーブル名で検索すると良いんですね。
確かに、DBのそのテーブルには該当する値がありませんでした。

解決方法としてご提示いただいたコマンドについてですが、
コマンドラインツールの起動自体が同じDBエラーで止まっており、
指定のコマンドを打ってもマイグレーション出来なかったため、
8.5.2のMigrationsフォルダに8.5.3の該当マイグレーションファイル(Version20190309000000.php)をコピーして、コマンドを実行できました。

ところが、8.5.3でc5:updateコマンドを打ったところ、
別のマイグレーションの途中でエラー終了してしまい、アップデートできませんでした。

** Executing migration: 20190509205043
Refreshing schema for Concrete\Core\Entity\Express\Entry...
Refreshing schema for Concrete\Core\Entity\Express\Control\PublicIdentifierControl...
Refreshing schema for Concrete\Core\Entity\Express\Control\Control...

In AbstractMySQLDriver.php line 115:

An exception occurred while executing 'ALTER TABLE ExpressFormFieldSetPublicIdentifier
Controls ADD CONSTRAINT FK_67180C04BF396750 FOREIGN KEY (id) REFERENCES ExpressFormFie
ldSetControls (id) ON DELETE CASCADE':

SQLSTATE[HY000]: General error: 1215 Cannot add foreign key constraint


In PDOConnection.php line 106:

SQLSTATE[HY000]: General error: 1215 Cannot add foreign key constraint


In PDOConnection.php line 104:

SQLSTATE[HY000]: General error: 1215 Cannot add foreign key constraint


見た感じ、マイグレーション20190509205043の途中でエラーになっているのですが、
これはどう対処するのがよいのでしょうか。

Posted on 6月 10, 2020 at 4:50 午後

8.5.2 → 8.5.3のアップデートに失敗する

PHPのバージョンは7.4.6です。
concrete5 8.5.2から、いつものように"concrete"フォルダを置き換えてのアップデートを試みたところ、
添付画像のようなデータベースのエラーが出てしまいます。
一旦8.5.2にファイルを戻したら、正しく表示されます。
キャッシュを消して再挑戦してもエラーは変わりませんでした。
CLIから c5:update しようとしても、CLI上でも同じエラーが表示されました。
テーブルが見つからないとのことですが、どう対処すればよいでしょうか?

Doctrine \ DBAL \ Exception \ TableNotFoundException
An exception occurred while executing 'SELECT * FROM TreeFileFolderNodes WHERE treeNodeID = ?' with params ["5"]: SQLSTATE[42S02]: Base table or view not found: 1146 Table 'concrete5.TreeFileFolderNodes' doesn't exist
Previous exceptions
SQLSTATE[42S02]: Base table or view not found: 1146 Table 'concrete5.TreeFileFolderNodes' doesn't exist (42S02)
SQLSTATE[42S02]: Base table or view not found: 1146 Table 'concrete5.TreeFileFolderNodes' doesn't exist (42S02)

Posted on 6月 09, 2020 at 6:06 午後

Re: 自作のちょっとした便利クラスを置く場所

ありがとうございます!まさに求めていたものです。
参考にさせていただきます。

Posted on 5月 12, 2020 at 10:59 午前

自作のちょっとした便利クラスを置く場所

お世話になっております。

外部フォームの実装の中で、ちょっとした処理(Googleスプレッドシートと連携して送信内容を書き込む)を作っているのですが、
Controllerが大きくなりすぎるので別のクラスにまとめて切り出して、呼び出して再利用できるようにしたいと思っています。
こういった場合、Concrete5的にはどこにクラスのファイルを置き、どうやって呼び出すのが適切なのでしょうか?

application/toolsディレクトリかなと思ったのですが、ヘルプでは非推奨とされており、
controllerとviewを推奨されていますが、
viewと関連しているわけでもないので、ちょっと違うのかなと…。

Posted on 5月 11, 2020 at 8:59 午後

Re: Google Search Consoleのインデックスカバレッジでのエラー

なるほど、他では起こっていない問題なんですね。
とりあえずrobot.txtで回避しつつ、
共通のカスタマイズを洗い出してみようと思います。
ありがとうございます!

Posted on 6月 27, 2018 at 7:15 午後

Google Search Consoleのインデックスカバレッジでのエラー

concrete5で制作運用している複数のサイトに、最近になってGoogle Search Consoleからエラーが通知されるようになりました。
見てみると、インデックスカバレッジでリダイレクトエラーが出ており、
http://example.com/concrete/images
http://example.com/application/files/thumbnails

のような、通常アクセスしないURLでのクロールが発生してエラーになっているようです。
(実際にアクセスしてみるとリダイレクトエラーが起こります)

・これは他のconcrete5の環境でも最近から起こっている問題でしょうか?
・応急処置としてrobot.txtに
Disallow: /concrete/images$
のようにしていしていますが、これによる弊害は何か考えられますでしょうか?

環境はconcrete5 8.3.2、サーバーはXserverを使用しています。

よろしくお願いいたします。

Posted on 6月 27, 2018 at 11:55 午前
« 前123次 »