登録日
2014年10月31日

メンバー検索

  

suitosha

名前(ニックネーム)
佐野(翠灯舎)
自分のconcrete5サイト
http://suitosha.co.jp/
ホームページ
http://suitosha.co.jp/
自己紹介
京都市は下京区にてWEBサイト制作を生業としています。

WEBサイトだけなく、フリーペーパーを始めとした紙媒体の制作も得意としております。

企画・イラスト制作・テキストライティングなど制作にまつわることは全て自社内でご対応可能!
ワンストップでクオリティの高いコンテンツ提案が得意です!

concrete5で、運用しやすくて内容の濃いWEBサイトを作りませんか?
あなたの理想のWEBサイト作りを真摯にサポートいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
17

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
ローカルグループリーダー concrete5 ローカルグループのまとめ役をしている方です。勉強会やイベントを開催していただけるのであれば誰でもなることができます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
エバンジェリスト 宣伝・普及活動を行っていただいている concrete5 の伝道師です!エバンジェリストについて

投稿

1から10までを表示 (計17)

Re: ログイン・ログアウト時でページネーションの表示が異なる

申し訳ございません、こちら自己解決いたしました。
FTPアップロードの際にいくつかファイルのアップ漏れがあり、それが原因だったようです。

大変お騒がせいたしました!

Posted on 10月 25, 2017 at 10:27 午前

ログイン・ログアウト時でページネーションの表示が異なる

お世話になります。

concrete5 - 8.2.1
PHP:7.0.19
DB:5.5.5 mariaDB

にて開発を進めているのですが、
ページリストブロックを使用してページネーションを表示させた際に

・ログイン時は前・後・ページ番号のリンクが表示される
・ログアウト時は前・後のリンクがのみが表示され、ページ番号リンクが表示されない

といった現象が起こっています。
キャッシュは全て無効、ノーカスタマイズのページリストブロックでも同じ症状が確認できました。

同じ現象に遭遇された方、また対処法をご存じの方がおられましたら対象法などご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Posted on 10月 24, 2017 at 3:17 午後

Re: Block Designer Proで作成したブロックに、CSVやXMLなどで、BuklImportしたい

以前に5.7系で大量のページへ一気にブロック登録するジョブを作ったことがあるので
アドオンを使ってドン!という感じではないのですが実現されたい内容と近いかも・・・

下記、ざっくりですが。

=====
csvの行に持つデータをこんな感じで設定します。
(エリア名とブロックハンドルは固定になるのでcsvに入れなくても良さそう)

・対象ページのID
・対象ページ内でブロックを挿入したいエリア名
・ブロックハンドル(BDPでブロック作った際に登録したもの)
・各設定項目のハンドル(項目のname属性に入っているもの。例はMainTtl、SubTtl項目をテキストエリアで用意、Imgを画像フィールドで用意した想定)

このcsvを使って、

1.csvから適当なパースライブラリで内容を取得

2.取得した内容を回してブロックを登録する

//$blockdataにcsvを配列に変換したデータが入っているとして
foreach($blockdata as $data){
$page = Page::getByID($data['PageID']);
$block = BlockType::getByHandle('ブロックハンドル');

$data = array(
'MainTtl' => $data['MainTtl'],
'SubTtl' => $data['SubTtl'],
'Img' => $data['Img'],//画像の場合はファイルID、など設定したフィールドに合わせたデータを指定
);
$page->addBlock($block, '対象ページ内でブロックを挿入したいエリア名', $data);
}

=====

BDPで作ったブロックもデフォルトでインストール済みのブロックと同様にaddBlock()を使ってデータの登録が可能でした。
データが大量な場合は2の処理を自動実行ジョブで回すと安心だと思います。

本家フォーラムのこの辺りを参考にしました。

http://www.concrete5.org/community/forums/customizing_c5/programmatically-add-a-block-to-a-page-area

http://documentation.concrete5.org/tutorials/concrete5-7-add-pagelist-block-programmatically-to-page

ファイルを新規にファイルマネージャーへ登録してさらにブロックに入れたい場合は
csvに登録したい画像のパスも登録して\Concrete\Core\File\Importer()を使ってパス指定でファイルを登録。
登録成功時に\Concrete\Core\File\Versionのインスタンスが返ってくるので
それを使って画像フィールドに値を渡すことでブロックへ登録できるかと思います。

↓こちらはページ属性バージョンですが、新規ファイルの投入はこれでいけると思います。
http://gist.github.com/YuzuruSano/4b86434c2bf95054462cfde2f9255b1d

参考になりましたら幸いです。

※もっといい方法あれば誰か教えてください!

Posted on 5月 22, 2017 at 8:35 午後

Re: 5.7.5.3アップデート時にエラー

Katzさん、ありがとうございます!
本家フォーラムへも書き込んでいただいたんですね。

本家で困ってる方に英語でなんて言えばいいのか・・・?
と思案していたところでした。

とりあえず、php 5.5〜系のサイトからアップデート進めてみることにしますね。

Posted on 11月 26, 2015 at 6:06 午後

Re: 5.7.5.3アップデート時にエラー

エックスサーバーでphp 5.3.3を選択した状態で
クリーンインストール時にも上記のエラーを確認できましたので検証しました。
(稼働している状態からのアップグレードは未検証)

concrete/src/Validator/ValidatorInterface.php
31行目、下記をコメントアウトすることでインストールは完了できました。

public function isValid($mixed, \ArrayAccess $error = null);

インストール後、ざっと確認したところでは
管理画面での各種機能へのアクセス、
ブロックの更新・追加やバージョン管理などサイト更新に必要な機能は利用できる状態でした。

取り急ぎ、検証内容のご報告です。

Posted on 11月 26, 2015 at 5:12 午後

5.7.5.3アップデート時にエラー

昨日リリースされた5.7.5.3、早速いろんな環境でアップデートしてみましたが
php 5.3.3環境で下記のエラーが発生し、アップデートに失敗してしまいました。

An unexpected error occurred.
Can't inherit abstract function Concrete\Core\Validator\ValidatorInterface::isValid() (previously declared abstract in Concrete\Core\Validator\ValidatorManagerInterface)

本家のフォーラムにも恐らく同じ内容?が挙がっておりました。

http://www.concrete5.org/community/forums/installation/error-message-help/#785306

以前にフォーラムに投稿されていた下記件と同様の現象でしょうか?

http://concrete5-japan.org/community/forums/install/post-11589/

似た状況に遭遇された方で対処法などお持ちの方いらっしゃれば
ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Posted on 11月 26, 2015 at 2:31 午後

core_area_layout/controller.phpのオーバーライドについて

いつもお世話になっております。
concrete5 5.7.4を使用して、レイアウト機能を使用した際の出力処理をカスタマイズしております。

blocks/core_area_layout/controller.phpをapplication領域でオーバーライドしたところ、
レイアウトで分割した領域にcssが効かなくなってしまう現象に遭遇しました。

レイアウト機能を設定する際はグリッドフレームワークを使用せず、
「自由形式のレイアウト」を選択しています。

具体的には、
head内に「/ccm/system/css/layout/ID」の形式で挿入されるcssの中身が空になっており、
スタイルが適用されない状態になっているようでした。

controller.phpの書き方に問題があるのでしょうか?



namespace Application\Block\CoreAreaLayout;

use Concrete\Core\Area\SubArea;
use Loader;
use \Concrete\Core\Block\BlockController;
use \Concrete\Core\Area\Layout\Layout as AreaLayout;
use \Concrete\Core\Area\Layout\Preset as AreaLayoutPreset;
use \Concrete\Core\Area\Layout\CustomLayout as CustomAreaLayout;
use \Concrete\Core\Area\Layout\ThemeGridLayout as ThemeGridAreaLayout;
use \Concrete\Core\Asset\CssAsset;
use URL;
use Page;

class Controller extends BlockController
{
// ココに諸々の処理
}



view.phpのみ上書きする分には問題なさそうでした。
追加したcontroller.phpを削除するとレイアウト機能で分割した領域にcssが反映され、問題なく使用できました。

制作環境は

-----
MAC OS X 10.9.5
firefox 39.0 / google chrome 44.0.2403.107 (64-bit)

■ MAMP 3.0.6
Apache/2.2.26 (Unix)
PHP Version 5.5.14
-----
です。

何か解決のヒントがありましたらご教授いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Posted on 7月 30, 2015 at 1:48 午後

Re: ページをコピーした際にワークフローに送られず即時公開になってしまう?

追記でございます。

クライアントさん的にはページを複製した瞬間から閲覧できてしまうのが
う〜ん、な感じでしたので
Eventsのon_page_duplicateにフックして表示権限を変更することで対応することにしました。

菱川さんブログの下記エントリーを参考にさせていただきました。

http://notnil-creative.com/blog/archives/2724

ありがとうございます。

Posted on 4月 16, 2015 at 10:26 午後

Re: ページをコピーした際にワークフローに送られず即時公開になってしまう?

おぉ、なるほど・・・
委細了解いたしました。

とりあえず、運用方法でカバーする方向で対応したいと思います。

ありがとうございました!

Posted on 4月 13, 2015 at 11:05 午前

Re: ページをコピーした際にワークフローに送られず即時公開になってしまう?

う〜ん、なるほど・・・
何か解消できる策があれば良いのですが・・・

こちらでもちょっとソースを追ってみます!

Posted on 4月 10, 2015 at 7:56 午後
« 前12次 »