登録日
2012年7月4日

メンバー検索

  

aniya

名前(ニックネーム)
aniya
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
43

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計42)

Re: ミニバード(minibird)

2017年5月13日現在、
ミニバードで使用されているMySQLのバージョンは 5.0.95 なので、
5.7以降のconcrete5ではインストール要件(5.1.5以上)を満たしていない事にご注意ください。

以上、私がはまったので記念投稿。

Posted on 5月 13, 2017 at 6:17 午後

Re: Re: 「Stucco」のテーマカスタマイズのCSS更新が反映されない

キャッシュ機能は
・キャッシュの生成
・キャッシュの更新
は行いますけど、削除まではしないんですよねぇ。

無事に反映されてなによりです。

Posted on 10月 14, 2016 at 2:56 午後

Re: 「Stucco」のテーマカスタマイズのCSS更新が反映されない

らんぷさん、はじめまして。

管理画面>システムと設定>最適化>キャッシュをクリア
で古いCSSが削除され、LESSから新しいCSSが生成されます。
お試しください。

Posted on 10月 14, 2016 at 9:38 午前

Re: メールフォームからのメールが届かない

デフォルトでは、メールフォームの送信元(from)は
「管理者メールアドレス」となりますので、
管理者メールアドレスのドメインがcosmex.mie.jpでなかった場合、
・cosmex.mie.jpから送信されたメールだがFromは別ドメイン
というメールヘッダとなります。
これに起因して受信メールサーバ側でスパム扱いされてるっていう可能性があるかもです。

下記ページを参考にしてfromをcosmex.mie.jpドメインにした場合はどうなりますでしょうか?
http://concrete5-japan.org/community/forums/usage/post-5903/

Posted on 9月 30, 2016 at 2:42 午後

Re: 常時SSL化について

Katz Ueno様にUstラジオで相談し、5)の部分を変更いたしました。
Katz Ueno様アドバイスありがとうございました。

また、基本的な設定は同じですが、初心者向けに少しだけ詳細な設定方法を追記したものをqiitaにアップしました。
http://qiita.com/aniya/items/664491b523fe6c717b13
ご参考になれば幸いです。

Posted on 9月 30, 2016 at 2:09 午後

Re: メールフォームからのメールが届かない

さくらスタンダードにconcrete5.7.5.9(エレメンタル)を入れた素の状態でテストしたところ、
さくらに設定したドメイン宛も、Gmail宛も正常に送信されました。
ものすごい初歩的な確認で恐縮ですが、送信先メールアドレスの左にあるチェックボックスにチェックは入っておりますでしょうか?

Posted on 9月 30, 2016 at 9:52 午前

Re: 常時SSL化について

本件、皆様のアドバイスと確認用プログラムと報告を基になんとか解決出来たっぽいのでご報告いたします。
ど〜〜しても解決したかったので新たにドメイン+ラピッドSSLを購入して下記状態で検証してみました。

・concrete5 5.7.5.9(Elementalをインストール)
・さくらスタンダードプラン(ただし無料お試し期間)
・ラピッドSSL
・.htaccessは「使わないドメイン」の方だけ設定します。
・使いたいドメインを「https://domain.com」として説明

1)afujiwara様と同様に、コントロールパネルにて
  www無しとwww有りを別々のドメインとして設定します。
   →wwwを付与せずマルチドメインとして使用する(上級者向け)
    の設定を使います。
  フォルダもそれぞれ別の物を指定します。
  両方にSNI SSLを設定します。
   →最初に片方のドメインで登録し、その後、
    秘密鍵のバックアップと会員メニュー>契約情報から
    サーバー証明書をダウンロードして2個目に登録可能です。

2)ssl_redirect_confをインストールします。
  URLルール(パス)に「*」だけ設定します。

3)プリティーURLを設定します。
 プリティーURLは「URLから index.php を除く」にチェックを入れます。

4)application/bootstrap/app.php に下記を追記します。
$request = Request::getInstance();
if ($request->headers->has('X-Sakura-Forwarded-For')) {
$request->server->set('HTTPS', 'on');
}

 ※takuro hishikawa様、afujiwara様のデータとは異なり、
 「HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR」の部分を「X-Sakura-Forwarded-For」
 に変更しています。
 ※host名が曖昧になってしまうのは上記1)の箇所で
 「マルチドメインとして使用する(推奨)」を設定した場合のみ
 のようなので、他は省略しても大丈夫でした。

5)下記内容で application/config/にconcrete.phpというファイルを作成します。
<?php
return array(
'seo' => array(
'canonical_url' => 'https://domain.com/',
'canonical_ssl_url' => 'https://domain.com/',
),
);

参考:https://gist.github.com/katzueno/38eeecb606c7ea5661953cd6368ef972

6)最後に使わないドメイン(www.domain.com)のフォルダに.htaccessファイルを作成し、301リダイレクトを設定します。

以上となります。
これで下記全てプリティーURLを有効にしてリダイレクト可能でした。
http://domain.com/ → 'https://domain.com/'
http://www.domain.com/ → 'https://domain.com/'
http://www.domain.com/ → 'https://domain.com/'

今回、最大のヒントとなったのはafujiwara様の「問題は「プリティーURL」の設定を行った時」という一言でした。それを基に素の状態からデータを確認し、プリティーURLの有無でポートとスキーマだけでなく、Canonical URLまでデータが変更されている事が判り、それが無限ループの原因特定に繋がりました。

参考:インストール直後のhttps接続でccm/request_testの情報
   プリティURL無効
    Host: domain.com
    Port: 443
    Scheme: https
    Secure: true
    Canonical URL: 'https://domain.com/'

   プリティURL有効
    Host: domain.com
    Port: 80
    Scheme: http
    Secure: false
    Canonical URL: 'http://domain.com/'
   
takuro hishikawa様、afujiwara様をはじめ、皆様沢山のヒントとアドバイスありがとうございました。

Posted on 9月 28, 2016 at 4:24 午後

Re: ブログのカレンダー表示ができるアドオンはありますか?(5.7)

エラーが出る件、作者の方に修正してもらいました。
お騒がせしてすみません。

Posted on 7月 08, 2016 at 11:12 午前

Re: ブログのカレンダー表示ができるアドオンはありますか?(5.7)

便乗質問ですみません。
お勧めの「Calendar Nav for 5.7+」を入れてみたのですが、
「Cannot access protected property Concrete\Core\Page\Page::$vObj」
とエラーが出て正常に動作しません。
(属性タグの「Show this item in Calendar Nav」を外すとエラーは消えます)

また、アドオンのview.phpを見る限り
・カレンダーモードではカレンダー表示だけで各ページへのリンク無し
・リストモードではページへのリンクがある
といった感じなのですが、設置方法にコツとかあるのでしょうか。

お手数おかけして済みません。
どなたかご利用者の方、アドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Posted on 7月 06, 2016 at 6:40 午後

Re: 常時SSL化について

takuro hishikawa様
ありがとうございます。
早速テストしてみましたが、結果は変わりませんでした。
https:で表示させたページのソースを見ると
var CCM_APPLICATION_URL = "http://mydomain.com";
となっており、やはり反映されていないようです。

※一応付け加えておきますと、以前書いた通り、
_SERVER["HTTPS"] = on
はデフォルト状態でサーバーから返されています。

念のため、コードを追加させたときの/ccm/request_testデータを貼付けておきます。
※今回もドメインとIPは一部伏せてあります。
※219.98.***.***は全て同一のIPアドレスです。

Application environment:
production
Client IP:
219.98.***.***
Host:
mydomain.com
Port:
80
Scheme:
http
Secure:
false
Canonical URL:
http://mydomain.com/
Get all headers:
array(8) {
["Host"]=>
string(11) "mydomain.com"
["Accept"]=>
string(74) "text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,image/webp,*/*;q=0.8"
["Upgrade-Insecure-Requests"]=>
string(1) "1"
["User-Agent"]=>
string(120) "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_9_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/50.0.2661.102 Safari/537.36"
["Accept-Encoding"]=>
string(23) "gzip, deflate, sdch, br"
["Accept-Language"]=>
string(23) "ja,en-US;q=0.8,en;q=0.6"
["X-Sakura-Forwarded-For"]=>
string(14) "219.98.***.***"
["Connection"]=>
string(5) "close"
}
よろしくお願いいたします。

Posted on 6月 11, 2016 at 1:59 午後
« 前12345次 »