登録日
2016年9月9日

メンバー検索

  

atsumura

名前(ニックネーム)
tsumura
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
atsumura
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
19

コミュニティバッジ

投稿

11から19までを表示 (計19)

Re: mysqlのibdata1が肥大化しているため対処方法をご教示下さい

takuro hishikawa 様

返信ありがとうございます。
設定変更については了解しました。

>ログを削除しましょう。

大変申し訳ございませんが、ログの削除とはconcreate5のログを削除する
ページがあるのでしょうか。
ログとなるテーブルをtruncateしろということでしょうか。

設定を変更した時に、自動的にconcreate5の方で削除されるのでしょうか。

知識がなく申し訳ありませんがご教示下さい。

Posted on 7月 31, 2018 at 1:56 午後

mysqlのibdata1が肥大化しているため対処方法をご教示下さい

お世話になっております。
concreate5で使用しているmysqlの表領域ファイル「ibdata1」が肥大化しており
何か対処方法をご存知の方がいらっしゃりましたらご教示いただけないでしょうか。

・利用しているconcrete5のバージョン
 5.7.5.6

・利用しているブラウザ
 IE11

・concrete5が動いている環境
  → VMPLAYER WorkStation 12
  → PHP
    PHP 5.3.3 (cli) (built: Aug 11 2016 20:33:53)
  → MySQL
    Ver 14.14 Distrib 5.1.73
  → Apache
    Server version: Apache/2.2.15 (Unix)


■サーバの状況について
Webサーバのメインディスク容量が32GB/36GB使用しており
残り5%ほどの猶予しかなくなっております。

■調査結果
当方で肥大化の原因を探ったところ
mysqlの良くある問題の一つで、表領域ファイルの
「ibdata1」が肥大化していることが分かりました。


これについては一般的な対処方法として、フルバックアップ取得し
表領域ファイルの削除を行った上で、フルバックアップを
リストアすれば、ハイウォーターマークがついてしまった表領域が
縮小され復活するという対処があったため実施してみました。


参考にみたサイトのURLです。

http://qiita.com/tukiyo3/items/028f4051078fdbd8edbd

http://hiroakis.com/blog/2013/08/22/mysql-なぜibdata1が肥大化する理由記事の意訳/

■検証結果
上記対処をした場合に問題ないかを
VMWARE(仮想)で試したところ、
初期化したあとibdata1は「10MB」になり
DBのバックアップ(21GB)を流したところ
このibdata1が21GBになってしまい、結果的にDBのバックアップファイルが小さくならないと意味がない事が分かりました。

・concreate5の履歴ファイルの削除
http://d.hatena.ne.jp/xross-cube/20110117/p1

こちらのサイトを参考にし、履歴を削除しましたが
バックアップファイルを取得したところ変わらず21GBでした。


【確認したいこと】
ibdata1が27GBになっています。HP開設当初は1GBほどでしたが日に日に大きくなっています。
HPの更新はほとんどやっていないため、肥大化するコンテンツなどは無いと考えております。
この肥大化状態の解消方法についてご教示いただけないでしょうか。
 例えば
  ・特定のテーブルを消す
  ・設定を変更する など

ibdataなどで検索してもヒットしなかったため、解決参考ページなどあればご教示下さい。

【気になっていること】
管理画面の「ログ設定」にて
「データベースクエリを保存」がチェックされております。
当該設定も肥大化の要因の一つになっているのでしょうか。

何卒よろしくお願い致します。

Posted on 7月 30, 2018 at 3:24 午後

Re: 文字化けが発生する

その後原因と対処について分かりましたので
今後Concrete5を使う皆様のお役に立てればと思い、残しておきます。

〇原因
「skip-character-set-client-handshake」の設定がMySQLの設定ファイル「my.cnf」の[mysqld」セクションの中に記述されていないことが原因で、MySQLクライアントからサーバーへデータを送信する際に文字コードが変わってしまっていた。

〇対策
・DBバックアップ時
バックアップ時にdefault-character-setにlatin1を指定することで、latin1の部分を文字化けせずに取得する。

・リストア時
バックアップ時にlatin1を指定して取得したものをそのままリストアすることで文字化けせずにリストアが可能。
ただしMySQLの設定で「skip-character-set-client-handshake」を指定している場合、バックアップファイルの「SET NAMES」をUTF8に書き換えてリストアすることで文字化けせずにリストア可能

Posted on 4月 23, 2017 at 5:46 午後

Re: 文字化けが発生する

takuro様

返信いただきありがとうございます。

新しいレコードが最新になるという話ですと、現状文字化けした状態で入っているんですね。
しかし、HP描画上は文字化けがしていません・・・。

dumpするときなどの文字コードを変更して
再度リストアをやってみたいと思います。

Posted on 9月 15, 2016 at 12:28 午後

Re: 文字化けが発生する

現在文字化けの解析中です。

「btContentLocal」 のテーブルについてご教示下さい。

調査を進めていった中で分かったことは
「btContentLocal」 テーブルの中身が文字化けしているということです。
ただ、移行元の商用環境にあるconcreate5のサイトから、mysqlのdumpしたファイルをみると
同じように文字化けしていることが分かりました。

業者にお願いした時に文字化けが発生するトラブルがあったのですが
それの残骸かと思います。

つまり、現在の商用環境も既に文字化けのDB状態となっているということです。


仮説になってしまいますが、商用環境ではこの「btContentLocal」のレコード内容と記事のマッピングがうまくいっていて、移行先のVMでは「btContentLocal」のレコードとのマッピングが文字化けした古いレコードにマッピングされてしまっているのではと考えます。

そのように思うある一部の記事内容レコードです

「btContentLocal」のレコード抜粋
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
| 13 | <p>品質方針  |  情報セキュリティ方針  |  個人情報保護方針  |  環境方針  |  サイトポリシー  |  <span class="redactor-invisible-space">サイトマップ</span></p> |
| 14 | <p><a href="#">品質方針</a>  |  <a href="#">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="#">個人情報保護方針</a>  |  <a href="#">環境方針</a>  |  <a href="#">サイトポリシー</a>  |  <span class="redactor-invisible-space" style="background-color: transparent;"><a href="#">サイトマップ</a></span></p> |
| 56 | <p><a href="#">品質方針</a>  |  <a href="#">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="#">個人情報保護方針</a>  |  <a href="#">環境方針</a>  |  <a href="#">サイトポリシー</a>  |  <span class="redactor-invisible-space" style="background-color: transparent;"><a href="#">サイトマップ</a></span></p> |
| 329 | <p><a href="{CCM:CID_187}">品質方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_188}">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="#">個人情報保護方針</a>  |  <a href="#">環境方針</a>  |  <a href="#">サイトポリシー</a>  |  <span class="redactor-invisible-space" style="background-color: transparent;"><a href="#">サイトマップ</a></span> </p> |
| 330 | <p><a href="{CCM:CID_187}">品質方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_188}">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_189}">個人情報保護方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_190}">環境方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_191}">サイトポリシー</a>  |  <span class="redactor-invisible-space" style="background-color: transparent;"><a href="#">サイトマップ</a></span> </p> |
| 352 | <p><a href="{CCM:CID_187}">品質方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_188}">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_189}">個人情報保護方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_190}">環境方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_191}">サイトポリシー</a>  |  <span class="redactor-invisible-space" style="background-color: transparent;"><a href="{CCM:CID_194}">サイトマップ</a></span> </p> |
| 1560 | <p><a href="{CCM:CID_187}">品質方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_188}">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_189}">個人情報保護方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_190}">環境方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_191}">サイトポリシー</a>  |  <a href="{CCM:CID_194}">サイトマップ</a> </p> |
| 1645 | <p><a href="{CCM:CID_187}">品質方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_188}">情報セキュリティ基本方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_189}">個人情報保護方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_190}">環境方針</a>  |  <a href="{CCM:CID_191}">サイトポリシー</a></p> |
| 1764 | <p><a href="http://192.168.1.239/URL/index.php?cID=187">a“?e3aa?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="http://192.168.1.239/URL/index.php?cID=188">a?…a?±a?≫a?-a?\a?aa?†a?£a?oa?¬a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="http://192.168.1.239/URL/index.php?cID=189">a??aooa?…a?±a??e-・a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="http://192.168.1.239/URL/index.php?cID=190">c’°a¢?a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="http://192.168.1.239/URL/index.php?cID=191">a?μa??a??a??a?aa?・a??</a> </p> |
| 2093 | <ul><li class="cur"><a href="{CCM:CID_187}">a“?e3aa?1e‡?</a><span></span></li></ul> |
| 2095 | <p><a href="{CCM:CID_187}">a“?e3aa?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_188}">a?…a?±a?≫a?-a?\a?aa?†a?£a?oa?¬a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_189}">a??aooa?…a?±a??e-・a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_190}">c’°a¢?a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_191}">a?μa??a??a??a?aa?・a??</a> </p> |
| 2157 | <p><a href="{CCM:CID_187}">a“?e3aa?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_188}">a?…a?±a?≫a?-a?\a?aa?†a?£a?oa?¬a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_189}">a??aooa?…a?±a??e-・a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_190}">c’°a¢?a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_191}">a?μa??a??a??a?aa?・a??</a> </p> |
| 2417 | <p><a href="{CCM:CID_187}">変更加えた?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_188}">a?…a ±a?≫a?-a?\a?aa?†a?£a?oa?¬a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_189}">a??aooa?…a ±a??e-・a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_190}">c’°a¢?a?1e‡?</a>a??a??|a??a??<a href="{CCM:CID_191}">a?μa??a??a??a?aa?・a??</a> </p> |
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

最後の2417のレコードが変更を加えたものです。
どのように「btContentLocal」が積み上がるのかを確認するために変更を加えました。

concreate5の移行では、バージョン割当などしないと違うコンテンツ内容に割当されてしまうでしょうか?
当方の思いとしては上記レコードの「1645」の内容になってほしいと考えております。

単純に文字化けしているレコードを削除したら、記事自体がなくなってしまいました。(ブロックと言ったらいいのでしょうか)

何卒お知恵をお貸し下さい。

Posted on 9月 14, 2016 at 8:48 午後

文字化けが発生する

また連続投稿すみません。
商用環境からのVM作成で文字化けが発生して困っているため再びお力をいただけないでしょうか。
前回の質問から変わって、商用環境にあるサイトをVMでも表示することが出来ました。

・利用しているconcrete5のバージョン
 5.7.5.6

・利用しているブラウザ
 IE11

・concrete5が動いている環境
  → VMPLAYER WorkStation 12
  → PHP
    PHP 5.3.3 (cli) (built: Aug 11 2016 20:33:53)
  → MySQL
    Ver 14.14 Distrib 5.1.73
  → Apache
    Server version: Apache/2.2.15 (Unix)

商用環境にあるサイトのVMを作りたく、資材を持ってきてVMを作ろうとしています。
基本的なサーバの構成は変わりません。


■作業概要
php、mysql、apacheインストール
mysqlの文字コード等の設定、DB作成
商用環境のSQLをインポート
/var/www/htmlを商用環境のものに上書き
apacheやphpの設定を商用環境のコンフィグで上書き


■事象
テキスト部分などマルチバイト文字(日本語全角)が文字化けする
例:企業
concreate5のエディタ編集でも文字化けて表示される。

■点検した箇所
・mysql
 /etc/my.cnf
  character-set-server = utf8
  default-character-set = utf8
 データベース作成時の文字コードセット
  utf8_general_ciで作成しており、phpMyAdminの サーバ接続の照合順序も
  utf8_general_ciの設定になっております。
 データベース内のbtContentLocalの内容をSelect
  日本語のコンテンツも見えるのですが、後方のレコードは、同じように文字化けしている。

 当方がすこし気になっているのは、concreate5をインストール後にmysqlの設定変更をしていることでしょうか

・Apache
 httpd.conf
  AddDefaultCharsetをコメントアウトしている

・PHP
 /etc/php.ini
  [mbstring]
   mbstring.language = neutral
   mbstring.internal_encoding = UTF-8
   mbstring.http_input = UTF-8
   mbstring.http_input = pass
   mbstring.encoding_translation = Off

・サイト表示したページのhtmlヘッダ
 
 意図したUTF-8で帰ってきております。

質問①
 ほかに点検すべき箇所がありましたらご教示いただけないでしょうか。
質問②
 mysqlできちんとした設定を最初にやってからインストールしないと
 当初から文字化けなどなりますでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Posted on 9月 11, 2016 at 5:49 午後

Re: 運用しているconcreate5サイトをVMに引っ越し(コピー)したがエラーが出る

Katz Ueno 様

お世話になっております。

色々とアドバイスいただきありがとうございました。

結果から申し上げると
database.phpの記載にあるmysqlのパスワードが間違っておりました。

サイトを構築してくれた業者とは設定に関するパラメータシートをやりとりしており
パラシに書いてあるパスワードと実際に設定されているパスワードが異なっておりました。
業者の完全なミスに振り回されました。

しかし、concreate5専用のVMがあるなど初めて知りました。
機会があれば使ってみようと思います。
本当にありがとうございます。

Posted on 9月 11, 2016 at 1:20 午前

Re: 運用しているconcreate5サイトをVMに引っ越し(コピー)したがエラーが出る

Katz Ueno 様

返信ありがとうございました。
まずは頂いた内容を一つ一つ点検したいと思います。

1点分からなかった点がありますのでお願いします。

既存でインストールされている concreate5 を削除して、既存の concreate5 データを入れるとは
アンインストール後に商用環境のファイルを物理コピーするということでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Posted on 9月 09, 2016 at 4:57 午後

運用しているconcreate5サイトをVMに引っ越し(コピー)したがエラーが出る

はじめまして、concreate5初心者となります。

・利用しているconcrete5のバージョン
 5.7.5.6

・利用しているブラウザ
 IE11

・concrete5が動いている環境
  → VMPLAYER WorkStation 12
  → PHP
    PHP 5.3.3 (cli) (built: Aug 11 2016 20:33:53)
  → MySQL
    Ver 14.14 Distrib 5.1.73

商用環境にあるサイトのVMを作りたく、資材を持ってきてVMを作ろうとしています。
基本的なサーバの構成は変わりません。

■やったこと
VM作成
 OSインストール
 PHP、mysql、Apache、concreate5をインストール
 concreate5の初期
 その後、商用環境の資材を上書き
  htmlなどのコンテンツ資材
  mysqlのDB内容

添付している画面のように、DBにアクセスできないようなエラーが出てconcreate5のサイト(商用サイトと同じもの)が表示できなくて困っております。

mysqlコマンドで表示されたユーザ(maintuser)で普通にログイン(SQLコマンドが打てる状態)できるため、何が悪いのか検討がつきません。
PHPのエラーログをシスログに出力するように設定しても何も出力されません。

どこから点検すればいいのか分からないため、同じようにひっかかった経験がございましたらご教示ください。

添付: access.png
Posted on 9月 09, 2016 at 2:18 午後
« 前12次 »