登録日
2010年4月19日

メンバー検索

  

hissy

名前(ニックネーム)
takuro hishikawa
自分のconcrete5サイト
ホームページ
http://concrete5.co.jp/
自己紹介
コンクリートファイブジャパンという会社でconcrete5ユーザーのサポートをしています。
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@https://twitter.com/HissyNC
フォーラム総投稿数
1850

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
ローカルグループリーダー concrete5 ローカルグループのまとめ役をしている方です。勉強会やイベントを開催していただけるのであれば誰でもなることができます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
concrete5日本語サイト管理者 concrete5 日本語サイトのサーバー管理をしているメンバーです

投稿

1から10までを表示 (計1838)

Re: MAMPからサーバーに移行

5.6系は、ドメイン指定は不要です。
8系は、逆にインストール時にカノニカルURL設定でドメイン指定をする必要があり、設定ファイルに保存されます。

Posted on 12月 15, 2017 at 3:57 午後

Re: websiteを編集しようとすると"404error"が表示される

問題の切り分けとして、以前は編集できていたのにできなくなったのか、そもそも現在のレンタルサーバーに設置して以来編集できないのか、どちらでしょうか?

Posted on 12月 14, 2017 at 5:05 午前

Re: ファイルマネージャー「コンピューターから追加」で「ファイルを選択」ボタンが表示されない

1. concrete5 のキャッシュを管理画面からクリアしてみる。
2. ブラウザのキャッシュをクリアしてみる。
3. アップグレードしたとのことなので、アップグレードの際にアップロードした concrete ディレクトリを再度アップロードしてみる(特に concrete ディレクトリ内の js ディレクトリ)

Posted on 12月 14, 2017 at 5:01 午前

Re: BLOG画面のページタイトルブロックで表示される仕組みについて

改善したいと思っているのですが、現時点では仕様です。
ページタイトルブロックのキャッシュ設定を個別にオフにする必要があります。

Posted on 12月 13, 2017 at 11:52 午後

Re: [5.6.3.4]ページ所有者がブロック追加時にエラーとなる

これは、バグ修正です。詳細はこちらのURLもご覧ください。

http://github.com/concrete5/concrete5/pull/1789

ページタイプのデフォルトで、権限設定をしていないかご確認ください。

Posted on 11月 30, 2017 at 9:35 午後

Re: ユーザーアカウント停止後の削除や復活

詳細検索で「有効化済」フィールドを追加し「未認証ユーザー」を表示することができます

Posted on 11月 28, 2017 at 9:28 午後

Re: 空のxxエリアをけしたい。

concrete5の主眼はコンテンツ管理なので、デザインツールほどの自由度は、ありません。そう言う設計思想だと思っていただければありがたいなと思います!smiling

Posted on 11月 28, 2017 at 12:52 午前

Re: 空のxxエリアをけしたい。

> 1,「空のxxエリア」というのはどうしても残ってしまう仕様なのでしょうか。

編集中には、ブロックが何も入っていないエリアはこのように表示されます。

> 2,思い通りのレイアウトにしようと思うといったん自作でCSSを作る必要があるということでしょうか。

完全に思い通りにしようと思えば、CSSを作る必要がありますが、テーマをマーケットプレイスから入手してから、concrete5のレイアウト機能を使う方法でも、ある程度は自由にできます。

Posted on 11月 24, 2017 at 2:59 午後

Re: テーマについて

テーマのライセンスは、テーマごとに違います。テーマのLICENSEの欄をご確認ください。

Standardと書いてある場合、こちらの商用アドオンライセンスと同じです。
http://concrete5-japan.org/about/license/

concrete5本体のMITライセンスは制限が少ないため、マーケットプレイスにある各アイテムは本体のライセンスの影響を受けず、開発者が自由にライセンスを選択することができます。そのため、Standard以外のライセンスが選択されている場合もあります。

一般論として、StandardもしくはMITライセンスの場合でも、自分用にWordPress用のテーマに流用することは問題ありません。ただし、そうして作成したWordPressテーマを再配布したり販売する際には、問題になり得ます。その際は、各ライセンスを注意深く読んでいただければと思います。

Posted on 11月 20, 2017 at 12:56 午後

Re: 自動実行ジョブの「古いページバージョンを削除」が終わらない。

通常数秒で終わる処理ですので、1ヶ月かかることはありません。
強制的に終わらせるには、画面の「全てのジョブをリセット」ボタンをお使いください。
エラーかどうかは、管理画面のエラーログも合わせてご確認ください

Posted on 11月 20, 2017 at 12:37 午後
« 前1234567...184次 »