アップグレードについて(必要性と可能なアップグレード)

2017年8月27日 at 9:57

おせわになります。
現在、さくらインターネットのスタンダートの環境でconcrete5のバージョン5.5.2.1を使用しています。
以前は別のレンタルサーバで構築していた環境を移行した経緯があります。

質問なのですが、
1)現状の最新バージョンは8.xのようですが、そのバージョンへ5.5.2.1からアップグレードが可能であるかどうか
2)アップグレードをすべきかどうか

なんとなくではありますが、
5.x系から8.x系へのアップグレードは難しいのではないかと思いますが、なにか方法があるようでしたらご教授頂けたら今後の検討のために助かります。
宜しくお願い致します。

タグ:

Re: アップグレードについて(必要性と可能なアップグレード)

2017年8月28日 at 8:01
お世話になります。

> 1)現状の最新バージョンは8.xのようですが、そのバージョンへ5.5.2.1からアップグレードが可能であるかどうか

回答としては、不可能で、5.6.3.4 にアップグレードする必要があります。

5.6.3.4 (日本語版準備中) にアップグレードしていただいてから、
8 にサイトを移行するという手順になります。

移行は Migration Tools というツールを使って、
旧サイトのデータをエクスポートし、
新サイトにデータをインポートします。

その際

- 日本語 URL は非対応になるので予め設定しておく
- 移行時に同名のファイルが存在できないので、ユニークな名前になるようにリネームしておく
- 権限・グループの設定の移行部分は移行時に移動できないと思ったので、設定し直し
- テーマは 5.6 と 8 は若干の互換性はあるが、8 に合わせる必要がある
- カスタムテンプレートなど、view の部分も同じ
- アドオンは 5.8 移行に対応しているもののみ可能。その他はカスタマイズで対応が必要

となります。

もうちょっと詳しい内容を共有できるようにしたいと思っていますが、ちょっと準備しなければいけない物が多く、我々もサイトを移行して経験を積んでからアドバイスしたいと思っているので・・・。

> 2)アップグレードをすべきかどうか

まだ、5.6 のサポートが終了するという時期が判明するまで、急がれなくても大丈夫かと思います。

5.6 系のサポートは、concrete5.org のマーケットプレイスで、5.6 のアドオンの販売を停止する時が来たときに停止するとのことで、まだちょっと脆弱性やバグのサポートは続けられます。

よろしくお願いします。