登録日
2016年9月29日

メンバー検索

  

aoki

名前(ニックネーム)
eiza
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
20

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計20)

Re: Re: サイトマップにないページがリスト表示される

Katzさん、コメントありがとうございます。いつも適切なものを感謝しています。
タイミングがバージョンアップ、新テーマ導入と重なり、私もどうなの?と整理を試みました。当初投稿ではバージョンアップ(5.7.5.13→5.8.4)後、新テーマ(Pixel)の導入後としましたが、再実行では5.8.4にバージョンアップ後では、必ず表示されるようになったようです。特定の位置に表示されることが何かが意味深です。データベースのどこかの変更で対応できれば良いのですが。

Posted on 9月 21, 2020 at 9:20 午前

Re: サイトマップにないページがリスト表示される

自己解決しました。
問題の階層のページをコピーし再作成したら、register.php は表示されなくなりました。
早く試してみればよかったのですが、随分調査して折れそうになっていたところです。
問題の個所を図にしました。
ビジュアルなページでしたら削除するのですが、システムページでしてこれを削除してもしつこく出てきました。UI部分なので困った状態でした。
V5.7ではこのようなことはなく、V5.8に移行したら出るようになったので、移行機能のバグのように思います。

添付: c5autonav.PNG
Posted on 9月 18, 2020 at 4:49 午後

Re: Re: バージョンアップをやり直すときのリストアファイルについて

hishikawaさん。そうでしたか!
いままで、やりなおすたびに数GBのコピーを、容量を気にしながら延々と行っていました。
でも、とりあえず最新にバージョンアップできたのです。
php7.1.33でアップデートすると、話題になっている下のエラーに悩みました。
doctrine/proxies\__CG__ConcreteCoreEntitySiteType.php
php5.6でアップデートすると、エラーが出ませんでした。???

Posted on 9月 16, 2020 at 6:14 午後

バージョンアップをやり直すときのリストアファイルについて

初歩的なことなのかわかりませんが、知見のある方にお伺いします。
コンクリートのバージョンアップ時には、ファイルとデータベースのバックアップをとっています。
バージョンアップを何回がやり直すとき、どれをリストアすれば良いかです。
毎回、ファイルとデータベースの両方をリストアしているのですが、特にファイルが数GBあり時間がかかります。
データベースはリストアでよいと思うのですが。ファイルは全てリストアしなくても良いのではないかと思えます。
filesフォルダーなどはreadオンリーでしょうし。updatesフォルダーやconcreteフォルダーもそうではないかと思っています。もしかしたら、application¥configだけリストアすればよいのではないかと。

Posted on 9月 16, 2020 at 2:16 午後

サイトマップにないページがリスト表示される

今日は。autonavブロックで良く分からない問題が出ています。
autonavブロックの表示リストに、あるディレクトリ下にサイトマップにないページがリストされます。
具体的には register.php です。
このファイルは single_pagesフォダーにあるもので、サイトマップには無いものです。
ページ属性表示ができれば「ナビに表示しない」設定もできるのですが、ナビにないのでそれもできません。
これは、とあるテーマをインストールしたところ表示されるようになりました。
原因や対応方法に心当たりあれば教えて下さい。

Posted on 9月 08, 2020 at 1:46 午後

Re: テーマを変更したところページ表示エラー

多分、テーマが共存していたことが原因のようです。
両テーマにたまたま同じスタック名のものがあり、過去の未使用のスタックが新テーマでゾンビのように復活した模様。
テーマが共存するようなことは先ずないと思いますが、テーマ移行時には切替ながら確認することになりました。

Posted on 9月 01, 2020 at 2:32 午後

Re: Re: テーマを変更したところページ表示エラー

菱川さん
解決しました!
一部のスタックがオブジェクト生成をしていませんでした。
$c = Page::getCurrentPage();
前のテーマで表示されたのは、何か順序なのかもしれないですね
決めつけず、調査範囲を広げたところ発見しました。
あるいは一晩置いたからかな
ありがとうございました。<(_ _)>

Posted on 9月 01, 2020 at 9:46 午前

Re: Re: テーマを変更したところページ表示エラー

菱川さん。コメントありがとうございます。

phpcodeblockのブロック内容が考えられたので、内容はphpコード無しにhtmlだけにして確認しました。
以前のテーマでは、下のようなページソースが出力されています。
"PhpCodeBlock67880"がブロックIDでしょう。
<code>
<div id="PhpCodeBlock67880" class="PhpCodeBlock">
<div>
<p>この記事へのお問合せはこちらから。下のボタンを押すとお問合せフォームが開きます。</p>

</div></div>
</code>
テーマPixel2では phpcodeblock がDBから読み込めていないように思われます。

スレッドに返信できない?

Posted on 8月 31, 2020 at 6:42 午後

テーマを変更したところページ表示エラー

助言いただければと思います。

テーマを新規にPixel2にしページを表示しようとすると、下のエラーが表示されます。
\packages\phpcodeblock\blocks\phpcodeblock\view.php(20) : eval()'d code:3 Fatal error: Call to a member function getCollectionHandle() on null (0)

前に使用していたテーマに変更すると問題なく表示されます。
phpcodeblockのブロック内容をシンプルなダミーHTMLだけにしてもエラーがでるので、オブジェクト関連ではなさそうに思われます。

原因がPixel2かphpcodeblockなのか不明ですが、組合せやお作法かな、と思っています。
Pixel2ヘルプにも投稿しています。

参考にphpcodeblock/view.phpソースを添付します

私の環境
V8.5.4 php7.1.33 XAMPP

添付: viewphp.txt
Posted on 8月 31, 2020 at 3:36 午後

Re: V8.5.4へ更新後、ページ表示エラー

回避しました。
エラーとなるページタイプを調査したところ「atSelectOptionID」なるフィールドを操作していました。
Tagサーチに関する機能で、設定目的が判らなかったので、当ディスプレイブロックをページから削除したところ問題なく表示されました。
カスタマイズの一つだと思いますが、設計情報がなく手が付けられませんでした。
助言いただいた方、ありがとうございます。

Posted on 8月 31, 2020 at 3:17 午後
« 前12次 »