concrete5 お知らせ一覧

concrete5 に関するお知らせ一覧です。

concrete5 8.0.0 Beta 2 のテストをお願いします!

2016年8月25日
テストやフィードバックを目的とした concrete5 8.0.0 ベータ2がリリースされました。今回のバージョンより、concrete5.7.5.9 からのアップグレードができるようになった。

concrete5 日本ユーザーグループ Doorkeeper 継続利用と支援のお知らせ

2016年8月25日
concrete5 日本ユーザーグループコミュニティは、2016年9月以降も Doorkeeper を使ってイベントの参加告知を行ってまいります。また、全国各地で concrete5 コミュニティを立ち上げ勉強会を開催されたい方をサポートします。

concrete5 8.0.0 Beta 1 でテストをお願いします!

2016年7月28日
テストやフィードバックを目的とした concrete5 8.0.0 ベータ1がリリースされました。これは、230名以上のコントリビューターの成果でもあります。

concrete5 における httpoxy 脆弱性は確認されず

2016年7月27日
concrete5 のコアは httpoxy の脆弱性を突かれるコードは無いことを確認しました。最新版 5.6.3.4 と 5.7.5.8 のソースコードと、PortlandLabs に確認しました。

Version 8 の新機能

2016年7月27日
concrete5 はサイト上のコンテンツ管理を常に簡単にしてきました。 Version 8 では、より大きな規模のウェブや複雑なオンラインアプリケーションの管理にも対応できます。

concrete5.7.5.9 リリースされました

2016年7月26日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.9 が2016年7月26日 (現地時間25日) リリースされました。Google Map API キーの入力の対応と、5.7.5.8のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

Version 8 パーティーへの招待!

2016年5月27日
concrete5 V8.0.0 プレビュー版を公開!Version 8 の機能を体験し、コミュニティ活動に参加するチャンス。concrete5 では、最新バージョン 8 の機能を試すパーティーに参加してくれる人を募集します!

concrete5.7.5.8 リリースされました

2016年5月24日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.8 が2016年5月24日 (現地時間23日) リリースされました。5.7.5.7のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

アドオン ProEvents に脆弱性。最新版へのアップデートを強く推奨

2016年5月5日
concrete5.6.x 系と 5.7.x 系両方で有名な有償アドオン「ProEvents」に脆弱性が発見され、最新バージョンで修正されました。このアドオンを使用されている方は直ちにアップデートをお願いします。

concrete5.7.5.7 リリースされました

2016年5月1日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.7 が2016年4月30日 (現地時間29日) リリースされました。5.7.5.6のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前の concrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5 の Ver. 8 から「5」をバージョン番号から省きます

2016年4月1日
concrete5 は、次期メジャーバージョンの Version 8 より、バージョン番号の表記から「5」を取り除くことになりました。見かけ上は Version 5.7.X から Version 8 のバージョンアップになります。

concrete5.7 では日本人初のテーマ「Stucco」やコミュニティ主導のアドオン「Manual Nav」が Marketplace にて無料で公開!

2016年2月14日
日本人初の 5.7 テーマ「Stucco」が Marketplace にて無料で公開しました。神戸在住のデザイナー nipper さんこと中根さんと、日本ユーザーグループのサポートにより公開しました。また、コミュニティ主導で「Manual Nav」のアドオンも無料で公開しました。

What's Coming in 2016 日本語訳

2016年1月29日
1月29日深夜2時、アメリカの PortlandLabs CEO のフランツ氏から、2016年の concrete5 の展望についてのライブキャストが行われました。発表の内容の日本語訳です。

concrete5.7.5.6 リリースされました

2016年1月26日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.6 が2016年1月26日 (現地時間25日) リリースされました。5.7.5.5のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前のconcrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.7.5.5 リリースされました

2016年1月23日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.5 が2016年1月23日 (現地時間22日) リリースされました。5.7.5.4のバグ修正などをふくんだマイナーバージョンアップです。以前のconcrete5.7 をお使いの方はアップデートを推奨します。

アメリカ陸軍兵士と家族300万人を支える福利厚生プログラムが全世界80箇所の駐屯地で運営するサイトすべてを1つの concrete5 サイトに統合へ

2016年1月22日
concrete5 CMS がアメリカ陸軍が全世界に駐留している兵士や家族、300万人へむけてのサービスを行う「U.S. Army MWR」のすべてのサイトを1つの concrete5 に統合することを発表しました。

concrete5 が「2015年デザイナー向け CMS」賞を受賞

2016年1月21日
CMS 関連のニュースサイト「CMS Critics」にて昨年行われたユーザー人気投票において、 concrete5 が「デザイナー向け CMS」賞を受賞しました。

concrete5.7.5.4 リリースされました

2016年1月15日
concrete5.7系の最新版 5.7.5.4 が2016年1月15日 (現地時間14日) リリースされました。PHP7 のサポート、YouTube ブロックのレスポンシブやプレイリスト対応など様々な機能の追加、画像スライダーのアップデート、SEO関連設定の文字数カウントなどの機能追加に加えて、50以上の機能向上、バグ修正があります。5.7.5.3以下のconcrete5.7 をお使いの 方はアップデートを推奨します。

concrete5.6.3.4 リリースしました

2015年12月31日
concrete5.6系の最新版である、5.6.3.4 日本語版を公開いたしました。

予告: concrete5.8 より PHP 5.5.9 以上が必須に

2015年12月22日
次期メジャーバージョンアップの 5.8 より、PHPバージョンの最低必須が 5.5.9 となります。concrete5.7.x はしばらくマイナーバージョンアップを続けるため、concrete5.8 のリリースは先ですが、お使いのサーバーの PHP バージョンが 5.5.9 以降になっているか確認ください