登録日
2010年4月20日

メンバー検索

  

ounziw

名前(ニックネーム)
Fumito Mizuno
ホームページ
http://rescuework.nagoya/
自己紹介
顧客を待たせない見積書作成ウェブサービス「マイ見積」を企画・制作・運営しています。

マイ見積はコンクリートファイブベースで作成しており、開発の一部はアドオンとして公開しています。
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
@ounziw
フォーラム総投稿数
130

コミュニティバッジ

WEB 編集メンバー concrete5 のヘルプドキュメント編集を手伝っていただいている方です。どなたでも参加できます。詳しくはconcrete5 コミュニティ活動のお誘いへ。
インテグレートパートナー concrete5 でサイト制作を行うことができるインテグレートパートナーです。お仕事で concrete5 サイトを構築している個人・企業の方であれば申請できます。詳しくはインテグレートパートナー紹介ページ

投稿

1から10までを表示 (計114)

8.2系でファイル・画像アップロードの更新時にクリアされる問題

githubにはissueがあがっている問題ですが、
http://github.com/concrete5/concrete5/issues/5599

8.2系でファイル・画像アップロードをhtmlモードにしていると、
更新時にクリアされるようです。

今すぐこちらで試す余裕が無いのですが、
5.7.5系では、弊社にて開発・公開しているものがあります。
http://gist.github.com/ounziw/56e2b4f2602cafa29f84020768e44b37

余裕がある人でマージできるようならお願いします。

Posted on 11月 21, 2017 at 3:07 午後

Re: Code Displayアドオンで、マルチバイト文字を含む場合

日本語表示されました。ありがとうございました。

Posted on 10月 10, 2017 at 5:20 午後

Re: Re: Code Displayアドオンで、マルチバイト文字を含む場合

ありがとうございます。

試してみますね。

Posted on 10月 10, 2017 at 2:04 午後

Re: ブロックの削除ができない。concrete5のバグ?

削除の確認フレーム等の表示位置をどこかに固定する事は出来ないのでしょうか?


固定できると良いと思います。(すぐ実現できるかどうかは私は分からないです。)


で、すぐに出来ることとしては、

cssを以前のものに戻したところ、削除の確認フレームが表示されるようになりましたが、


記述されたcssを共有してもらえるでしょうか。
そうすれば、「このようなcssを書いたら、トラブルが起きるかもしれない」「cssを書くときに注意すれば避けられる」というのを、フォーラムユーザー間で共有できて良いと思います。

Posted on 10月 07, 2017 at 12:28 午後

Code Displayアドオンで、マルチバイト文字を含む場合

Code Displayアドオン、コードを表示するアドオンですが、
http://www.concrete5.org/marketplace/addons/code-display

コード部分のコメント等にマルチバイト文字を含む場合に、コードが保存されないようです。
(コードのチェック?か何かで、跳ねられて空になる模様)

もし何か知っている方いたら連絡ください。

Posted on 10月 06, 2017 at 5:35 午後

Re: ブロックをクリップボードにコピー => ペーストすると、ブロックIDが同じブロックが作られる

画像スライダーの他にも該当するものありますかね?

他にもあれば、纏めてissueに登録しますが

Posted on 9月 29, 2017 at 9:13 午前

Re: ブロックをクリップボードにコピー => ペーストすると、ブロックIDが同じブロックが作られる

ありがとうございます。

今触っているのが5.7.5.13ですが、画像スライダーは、jqueryで
$("#ccm-image-slider-<?php echo $bID ?>").responsiveSlides({
  ...省略
});
とやっていますね。

Posted on 9月 28, 2017 at 4:02 午後

ブロックをクリップボードにコピー => ペーストすると、ブロックIDが同じブロックが作られる

クリップボード周りの処理ですが、

1. ブロックをクリップボードにコピー
2. そのブロックをペーストする
3. ブロックIDが同じブロックが作られる

になるようです。
この場合、ブロックIDで識別するブロック(画像スライダーなど)が、上手く動かないケースが出てきます。
(コピーしたブロックをさらに編集すると、IDは新しくなります。)

なので、クリップボードからコピーした場合も、新しくブロックID振り直すようにしたいです。

Posted on 9月 28, 2017 at 2:54 午後

Re: URLをインストール先からドキュメントルートに変更したい

concrete5のファイル群を、まるっと一階層上に移動させれば良いように思います。

Posted on 9月 27, 2017 at 2:51 午後

Re: ファイルを登録ユーザーのみ閲覧可にした場合に、ログインしていない場合の表示

バージョンは5.7.5.13です。

Posted on 9月 21, 2017 at 4:57 午後
« 前1234567...12次 »