登録日
2019年1月13日

メンバー検索

  

tokutoku

名前(ニックネーム)
とくとく
自分のconcrete5サイト
ホームページ
自己紹介
concrete5.org のユーザー名
concrete5 Slack Team ID
Twitterアカウント
フォーラム総投稿数
15

コミュニティバッジ

投稿

1から10までを表示 (計13)

Re: フォームブロック設置ページのエラー表示について

そうでしたか、Ueno様のものでは再現しませんでしたか...。

>テーマは Elemental を利用し続けていますか?
はい、HP開設当初からずっとElementalです。

>フォームは QuickTabs の中などに設置していますか?
いいえ、タブの中には配置しておりません。添付画像のようにしています。
*すみません、一部黒塗りにしています。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

添付: gamen.png
Posted on 1月 14, 2020 at 10:05 午後

Re: Re: フォームブロック設置ページのエラー表示について

ご返信いただきありがとうございます。

レンタルサーバーは「さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン」です。
WAFは、さくらのコントロールパネルを見たところ「利用しない」になっておりました。

引き続きお知恵をお借りしたく、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 1月 13, 2020 at 7:10 午後

フォームブロック設置ページのエラー表示について

いつもお世話になっています。

デフォルトのフォームブロックを設置しているページを開くと、
添付のようなエラーメッセージが表示されます。
concreate5にログインしてようがしてなかろうが、です。

もしかして、まったく新規の人がこのページを開いた時にも
このメッセージが出てるかも...と思うととてもかっこ悪いので
表示されないようにしたいのですが、どうしたらよいでしょうか。

■環境情報
# concrete5 Version
Core Version - 8.5.1
Version Installed - 8.5.1
Database Version - 20190301133300

# concrete5 Packages
Lazy Menu (1.0.9), oh_love (1.0.0), Open Graph Tags Lite (2.1.4), PDF Viewer (1.0.1), Quick Tabs (1.0)

# concrete5 Overrides
blocks/calendar/templates/ibasyo-tuunen/view.php, blocks/calendar/templates/ibasyo-tuunen, blocks/calendar/templates, blocks/calendar, jobs/clear_empty_workflow_progress.php

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - On
Overrides Cache - On
Full Page Caching - On - In all cases.
Full Page Cache Lifetime - Only when manually removed or the cache is cleared.

# Server Software
Apache

# Server API
apache2handler

# PHP Version
7.3.12

# PHP Extensions
apache2handler, apcu, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - -1
max_input_vars - 1000
memory_limit - 256M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 2M
mbstring.regex_stack_limit - 100000
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

添付: error.png
Posted on 1月 11, 2020 at 12:44 午後

カレンダーブロックの大きさを調整する方法について

表題の件、具体的な方法が知りたいです。

■参考にしたサイト
http://www.cherrypieweb.com/weblog/technical/20180615225420.php#i-4

上記のサイトに書いてあるとおり、
/application/blocks/calendar/templates/sampleに、
/concrete/blocks/calendar/view.phpをコピーし、
カスタムテンプレートを作成しました。

カレンダーブロックを右クリックすると出てくる[デザイン&カスタムテンプレート]から
これを指定してあります。

しかし、その後のサイズ変更については記述があいまいでよく分かりませんでした。
このコピーしたview.phpの、具体的に何行目に入れれば、サイズ変更が可能でしょうか。
カレンダーの縦横比率は維持したままで、見た目の大きさを調整したいです。

これはどこに入れたらよいですか?
$('#calendar').fullCalendar({
aspectRatio: 2,
});



# concrete5 Version
Core Version - 8.5.1
Version Installed - 8.5.1
Database Version - 20190301133300

# concrete5 Packages
Lazy Menu (1.0.8), Open Graph Tags Lite (2.1.3), PDF Viewer (1.0.1), Quick Tabs (1.0)

# concrete5 Overrides
blocks/calendar/templates/ibasyo-tuunen/view.php, blocks/calendar/templates/ibasyo-tuunen, blocks/calendar/templates, blocks/calendar, jobs/clear_empty_workflow_progress.php

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - On
Overrides Cache - On
Full Page Caching - On - In all cases.
Full Page Cache Lifetime - Only when manually removed or the cache is cleared.

# Server Software
Apache

# Server API
apache2handler

# PHP Version
7.3.9

# PHP Extensions
apache2handler, apcu, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - -1
max_input_vars - 1000
memory_limit - 256M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 2M
mbstring.regex_stack_limit - 100000
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

Posted on 10月 04, 2019 at 3:11 午後

Re: 8.4.4から8.5.1にアップグレードできません

解決しました。
Qiitaの情報でなく、下記公式サイトのページを参考にしました。

http://concrete5-japan.org/help/5-7/developer/installation/upgrading-concrete5/

■実施手順


1. 最新バージョンをダウンロードページから入手します。
2. zipファイルを解凍します。アップデートに必要なのは concrete フォルダのみですので、それ以外は削除します。
3. この時点で、concrete5.7.x.x のような名前のフォルダの中に、concrete というフォルダが入っている状態になっているはずです。
4. concrete5.7.x.x フォルダを、サーバーの updates/ ディレクトリにアップロードします。
 

手順4は、事前にupdates/直下のフォルダとファイルをすべて削除し、concrete5.7.x.x フォル
ダをzipに圧縮して、TeraTermでSSH転送⇒解凍しました。

その後、Webサイトにログインしたうえで「[自分の c5 サイト]/ccm/system/upgrade」にアクセスするとアップデートが完了しました。

Posted on 7月 14, 2019 at 7:23 午後

8.4.4から8.5.1にアップグレードできません

https://qiita.com/katzueno/items/87377b5c3dd82e154376?fbclid=IwAR0itm-UZqmldUpyBH4pXitZG4YO7Y-S3nxtwn08greFyfhl9KUc4P0s3Jg

上記のページのとおり、下記を実行しました。

concrete5 公式サイトのダウンロードページ より 8.5.1 や 8.4.4 の ZIP ファイルをダウンロード。
ダウンロードした ZIP ファイルを一旦解凍し、concrete フォルダだけを抽出
サーバー上に上書きアップロード。
SSH が使用できる方は concrete フォルダのみを zip に圧縮してアップロード・解凍すると数分で作業できます。
参考コマンド unzip concrete.zip (ファイル名が concrete5.zip だった場合)


⇒コマンドにて「unzip concrete.zip」をやりました。オプションは「All」にしました。

その後、下記を実行しました。

ログイン済みの場合「[自分の c5 サイト]/ccm/system/upgrade」 に訪問することでアップグレード作業を再開できます。


⇒「8.4.4へのアップグレードが完了しました。」と表示され、環境情報を見ても8.4.4のままです。10回やりましたが同じでした。

一度バックアップから戻して、これも試しました。
$ cd [concrete5 が入っているディレクトリ] [改行] # concrete5 設置ディレクトリに移動
$ concrete/bin/concrete5 c5:update [改行]
[アップデートしますかという確認が現れる場合は「y」[改行]で実行]


しかしアップグレードするかとは聞かれず「Permission denied エラー」が出たので、
chmod a+x concrete/bin/concrete5 をやった後、再度「concrete/bin/concrete5 c5:update」をやりました。

それでも、以前8.4.4のままです。これは5回やって諦めました。何をどうしても変わりません。どうしたら良いですか。

■環境情報
# concrete5 Version
Core Version - 8.4.4
Version Installed - 8.4.4
Database Version - 20180717000000

# concrete5 Packages
Lazy Menu (1.0.8), PDF Viewer (1.0.1), Quick Tabs (1.0)

# concrete5 Overrides
jobs/clear_empty_workflow_progress.php

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - On
Overrides Cache - On
Full Page Caching - On - In all cases.
Full Page Cache Lifetime - Only when manually removed or the cache is cleared.

# Server Software
Apache

# Server API
apache2handler

# PHP Version
7.2.19

# PHP Extensions
apache2handler, apcu, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - -1
max_input_vars - 1000
memory_limit - 256M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 2M
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

Posted on 7月 11, 2019 at 10:40 午後

Re: ページバージョンXXの承認が申請されました、が毎回何個も表示される

またしても自己レスになりますが、事象が改善しました。

■参考
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-10078/

上記URLのとおりにやったら事象が発生しなくなりました。

Posted on 1月 23, 2019 at 10:00 午後

Re: ページバージョンXXの承認が申請されました、が毎回何個も表示される

自己レスになりますが
chromeで該当のwebサイトを表示するときにF12を押すと(DevTools (Chrome 71)を開くと)、下記が19個出ます。

==========
<div class="ui-pnotify ccm-notification-page-alert ccm-ui animated ui-pnotify-mobile-able ui-pnotify-in fadeIn ui-pnotify-move" aria-live="assertive" aria-role="alertdialog" style="width: 400px; animation-duration: 0.4s; right: 60px; top: 36px;"><div class="ccm-notification ui-pnotify-container ccm-notification-info ui-pnotify-shadow" role="alert" style="min-height: 16px;"><div class="ui-pnotify-closer" aria-role="button" tabindex="0" title="Close" style="cursor: pointer; visibility: visible;"><span class="ccm-notification-closer"></span></div><div class="ui-pnotify-sticker" aria-role="button" aria-pressed="true" tabindex="0" title="Unstick" style="cursor: pointer; visibility: hidden;"><span class="" aria-pressed="true"></span></div><div class="ui-pnotify-icon"><span class="fa fa-info-circle"></span></div><h4 class="ui-pnotify-title" style="display: none;"></h4><div class="ui-pnotify-text" aria-role="alert"><form data-form="workflow" method="post" action="/index.php/tools/required/workflow/categories/page?task=save_workflow_progress&cID=1&wpID=266&ccm_token=1547816802:67485c74fcc5635e62ba153b725068f9"><p>ページバージョン 62 の承認が申請されました。</p><p><small>Submitted by admin on 2019/01/12 20:16</small></p><div class="ccm-notification-inner-buttons"><div><a href="/index.php/tools/required/workflow/dialogs/approve_page_preview?wpID=266" dialog-title="バージョンを比べる" dialog-width="90%" dialog-height="70%" data-dismiss-alert="page-alert" class="dialog-launch btn btn-xs btn-default"> レビュー </a></div></div></form></div></div></div>
==========

これはどういうときに表示されるものでしょうか。何がどうなってこれが19個も出るのでしょうか。

Posted on 1月 18, 2019 at 10:16 午後

【解決】ページバージョンXXの承認が申請されました、が毎回何個も表示される

過去の質問に似たようなものがありましたが、何年も前のものなので仕組みが変わってるかと思って再度トピックを立てました。

ログイン⇒サイトマップ⇒ホーム(親ページです)に遷移すると表題(画像添付しました)のエラーが表示されます。

消しても消してもホームに移動するたびに同じものが表示されます。
じゃあそのメッセージ中の「レビュー」ボタンを押せばいいの?と押してもバージョン比較画面が出るだけで何もできず。

経緯としては
追加した無料の拡張機能をうっかり削除⇒Homeページにアクセスすると「この要求の処理中にエラーが云々」⇒Homeページに適用されているテーマをElementalからStucco Business Themeに変更⇒要求の処理云々のメッセージは消えてほぼ元通りの画面だが、表題の消えない問題が発生しました。

システムと設定からキャッシュをクリアしましたが治りません。どうしたらこの表示は消えますか?

■お使いの concrete5 バージョン
8.4.0

■お使いのサーバー・レンタルサーバー会社やプラン名
さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン

■使っているアドオン・テーマ
Topページ:今日1/16まで)Elemental、1/16から) Stucco Business Theme
*Elementalに戻すと「この要求の処理中にエラーが云々」が再発するので当面これで行きます。

Topページ以外:Elemental

■オリジナルのカスタマイズはあるか
これは自分で作ったテーマを適用させたか?ならNO、
サイトに文書ブロックや画像ブロックを置いたか?ならYESです。

■使用しているブラウザ
Firefox, chromeいずれも最新版

■環境情報
# concrete5 Version
Core Version - 8.4.0
Version Installed - 8.4.0
Database Version - 20180524000000

# concrete5 Packages
Deluxe Customizable Twitter Feed (1.0.3), PDF Viewer (1.0.1), Quick Tabs (1.0), Stucco (2.1.6), Twitter Embedded Timeline (0.9.7)

# concrete5 Overrides
None

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - On
Overrides Cache - On
Full Page Caching - Off
Full Page Cache Lifetime - Every 6 hours (default setting).

# Server Software
Apache

# Server API
apache2handler

# PHP Version
7.2.13

# PHP Extensions
apache2handler, apcu, Core, ctype, curl, date, dom, exif, fileinfo, filter, gd, gettext, gmp, hash, iconv, intl, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysqli, mysqlnd, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, posix, Reflection, session, SimpleXML, snmp, soap, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, Zend OPcache, zip, zlib

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - -1
max_input_vars - 1000
memory_limit - 128M
post_max_size - 8M
upload_max_filesize - 2M
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 1000000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 7200
soap.wsdl_cache_limit - 5
opcache.max_accelerated_files - 10000
opcache.max_file_size - 0
opcache.max_wasted_percentage - 5

添付: error.png
Posted on 1月 16, 2019 at 11:31 午後

Re: Homeページで(この要求の処理中にエラーが発生しました)と表示される

自己解決しました。
適用されているテーマをElementalから別のものに変えたら(なんとなく選んだ超適当なテーマです)、ページのレイアウトがほぼほぼ元通りになり、ページを公開することができました。

ただ、別のエラーというか現象が起きて解決できないので、別のトピックを立てます。

Posted on 1月 16, 2019 at 10:45 午後
« 前12次 »