Re: メンバー属性の「住所」項目の並び順

2016年5月14日 at 14:12

よかっただす。

余談ですが、今回の件で特に重要なのが、
concreteディレクトリ内のファイルをapplicationディレクトリにコピーして修正したことです。
これをconcrete5では「オーバーライド」と言いい、とても重要な事項になります。

[オーバーライドの説明]

concreteディレクトリ内を「コア領域」といいます。
applicationディレクトリ内を「ユーザー領域」といいます。

concrete5ではconcreteディレクトリ(コア領域)内のファイルは修正せず、applicationディレクトリ(ユーザー領域)にコピーして修正します。これがなぜ必要かというと、concrete5自体のバージョンアップした場合に、「コア領域」内のファイルは無視される設計になっていますので、コア領域内で修正したものがすべてが無効になります。それを防ぐためにユーザー領域(applicationディレクトリ)にコピーして修正します。

今後変更が必要なる場合はご注意くさい。