このエントリーをはてなブックマークに追加

4/19 (木) 【重要】 Picnik サービス終了

concrete5 ファイルマネージャーと連携し、ブラウザ上で画像を編集することができるサービス「Picnik」が 2012年4月19日をもってサービス終了するというアナウンスがありました。

5.5.2 で対策済みになりました

concrete5 では、Picnik 終了により、最新バージョンの 5.5.2 より、「切り抜き」「サイズ変更」など、簡単な編集ができる画像エディタを内蔵しました。 4/9 現在、concrete5 日本語チームでは、5.5.2.1 の日本語版制作を早急に行なっています。

リリースまでしばらくお待ちください。また作業のスピードアップに日本語版制作のお手伝いをお願いします。

別サービス「Aviary」に置き換える有償アドオン

こちらは 5.5.2.1 にアップデートしたくない方でちょっとお金を払っても良い方むけ。5.4.x 系の concrete5 からサポートしている有償アドオン「Aviary Image Editor」がリリースされました。

Aviary という画像エディタサービスに置き換えるアドオンです。

Aviary は Picnik が移行先サービスとして公式に推奨しているサービスでもあります。

5.5.2.1 日本語版のリリースが待てない方にオススメです。

「無料がよくて早くして欲しい」という方は、是非とも、5.5.2.1 のリリースを早めるために、日本語版制作のお手伝いをお願いします。

Picnik とは

Picnik」とは、concrete5 ファイルマネージャーにおいて、画像ファイルを選択すると現れるポップアップメニューの「編集」をクリックすると現れるオンラインの画像編集サービスです。

20120121.Picnik.jpg

20120121.Picnik2.jpg

Picnik サービス停止予告について

ついさきほど公開された運営元 Google のブログ記事によると、2012年4月19日に、サービスを停止するとのことです。

concrete5 内に保存された画像は問題ありません

concrete5 の機能の一部として使われているユーザー様、画像はすべて concrete5 サイト内に保存されているので、サービスが使えなくなりますが、画像が無くなるなどの問題はありません。

Picnik で直接画像編集をされ、サービス内で画像を保存されている方は「Picnik takeout」というサービスを使うと、 Picnik 上で保存されている画像のすべてが ZIP ファイルとしてまとめてダウンロードすることができるとのことです。

また、Google + アカウントにも写真をエキスポートできるということです。

ご意見を募集します

5.5.2 で新画像エディタが導入されました。

現在、concrete5 本家では Picnik がサービス停止することを知ったばかりで、今後の対応を考えます。

concrete5 日本語チーム内では Picnik サービスを利用しているメンバーは少なく、チーム内ではこのサービス停止にはあまり関係ない感じです。

しかし、日本のユーザー様で Picnik を使用している方、こちらのフォーラムで、「同じようなサービスが欲しい」等、一言お願いします。

■ Picnik サービス停止について
http://chokusetsuaccess.concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-3652/ 

また英語ができる方は、直接 concrete5 本家の該当フォーラムへのフィードバックをお願いします。

■ Google shutting Picnik down!
http://www.concrete5.org/community/forums/chat/google-shutting-picnik-down/ 

このエントリーをはてなブックマークに追加